上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.12.30 女性騎手
今年一年の競馬界の話題といえばディープインパクト
に始まりディープインパクトに終わったと言っても
過言ではないのでは。もうひとつは、地方騎手と中央
競馬の騎手の交流が前にもまして盛んになったのも
目立つた1年でした。
根底には、地方騎手の活躍の場を広げてほしいという
目的があるようです。
地方財政の悪化によって地域によっては閉鎖をよぎな
くされている競馬場もあるようですが、観客動員を狙って地方
競馬ではさまざまなユニークなイベントが行われているようで
す。

そのひとつに女性騎手だけによる『レディースジョッキーズ
シリーズ』というレースがあって、公営所属の女性騎手10名に
より、荒尾・高知・名古屋の3つの競馬場で女性騎手交流競走を
実施し、各競馬場の実施要領に従って2レースずつを戦い、各ラ
ウンドでの順位を決定。その順位によって獲得したシリーズポイ
ントを競って優勝者を決定するというものです。
第1戦【荒尾ラウンド】第2戦【高知ラウンド】はすでに実施
されていて、残るは来年1月5日に名古屋競馬場で行われる  
第3戦【名古屋ラウンド】のみのようです。
また、限定ではありますが中央競馬の女性騎手2名も参加
するとの事。
まだまだ男性社会の観が強い競馬の世界ですが、こういった
女性騎手の活躍の場が増えるとファンにとり競馬の楽しみも
倍増するような気がするのですが。。。

by ドイ

スポンサーサイト
2006.12.29 騎馬参拝!
馬の町で有名な北海道浦河では毎年、
新年の2日に恒例の騎馬参拝が行われ
ているようです。
101段の石段を馬で駆け登るそうです。

騎馬参拝は、明治43年から浦河町西舎に
国営の日高種馬牧場が開設されて以来
続けられている、人馬の無病息災を祈願
するという馬産地ならではの伝統的な行事
だそうです。
その他、浦河では馬に関わるイベントが
かなり行われているようですね。
さすが、馬の町ならではと言うかんじです。

僕にとっての今年最後のイベントといえば
29日の東京大賞典です!
(また競馬ネタで失礼しました。。。)
by ドイ
id=6_1.jpg

日本古来の流鏑馬が、スポーツとして脚光を
あびているようです。
従来の伝統的な流派によるものではなく
流鏑馬をもっと一般にも気軽に楽しもうという
試みで「スポーツ流鏑馬」という全く新しい
ジャンルのようです。

10月に第一回全国大会が岩手県遠野で開催
されたとのことで、地元の岩手日報によると
(以下は新聞より、写真も新聞より転載です)

同市の乗馬愛好者らが中心となって企画した。
全国から約40人が出場し、「馬の里遠野」で人馬
一体の技を競う。大会は「第1回全国スポーツ流鏑
馬競技遠野大会」と銘打ち、同市で開かれる
全国ホースサミットの関連事業として開催する。
競技としてのスポーツ流鏑馬は、直線走路の通過タイム
に制限時間を設け、弓道のように的中した場合でも中心
円とその外側で配点が異なる。馬をスピードに乗せ、
的の中心を射抜く正確性が求められる。遠野大会の競技
場は遠野馬の里の約190メートルの鉄砲馬場を使用。
58センチ四方の的を60メートル間隔で3カ所に設置
し3クラスで点数を競う。馬は伝統行事の流鏑馬にならい、
和ハミ、和鞍などを装着。選手も伝統衣装や弓道着などで
臨む。

前にこのブログで触れた草競馬同様、一般の人
が馬と触れ合える機会が増えるともっと乗馬
人口も増えるかもしれませんね。。。

by ドイspo0610081.jpg

2006.12.24 ラストラン
本日行われた有馬記念のディープインパクト
のラストランは素晴らしい走りでした。
まさに、最後の直線での走りは次元の違う走り
で、本当に「とんでいるような」と言う形容
がぴったりでした!

生涯成績、G1レース7勝(クラシック三冠、
天皇賞、宝塚記念、ジャパンC、有馬記念)
は、あのシンボリルドルフ、テイエムオペラ
オーと並ぶタイ記録だそうです。
歴代競走馬殿堂入りは間違いないところです。
来年からは、種牡馬生活を始めるとのことで
サンデーサイレンスのDNAを後世に伝えてほし
いと思います。

余談ですが、前日に予想した馬券が的中し
うれしいクリスマスプレゼントになりまし
た。それにしてもクリスマスイブの日に
クリスマスカラーの赤白(1枠、3枠)で
決まるとは偶然とは言え出来すぎですね。

by ドイ
2006.12.23 有馬記念
競馬ファンはもとより、一般にも
知名度の高い暮れの名物レース
有馬記念。
その年を代表する競走馬によって
行われる訳ですが、今年の目玉は
なんといってもあのディープインパ
クトのラストラン。そのラストランを
見るために熱心な競馬ファンは
一週間前から中山競馬場正門前に
並んでいるそうです。
歴代の日本競走馬の中でも間違いなく
実力1、2位を争うような名馬だけに
最後の走りを生で観戦したいという気
持ちは理解できなくもありませんが。
(大きなお世話ですが仕事は大丈夫なので
しょうか?)

この有馬記念に関しては、普段競馬
に興味のない人も宝くじ感覚で買われる
人も多いのではないでしょうか?
そんな人のために自称「競馬名人」が
馬券講座をお披露目します。
ディープインパクトが圧倒的な人気なだ
けに馬券(配当)的には3連単(1~3着
を順番どおりに当てる)がおすすめです。
で、参考までに私の予想です
1着 ディープインパクト
2着、3着 デルタブルース、ポップロック
ドリームパスポート、ダイワメジャー

ちなみに自信はないので、くれぐれも真似は
しないでください。

by ドイ
もうすぐクリスマスですね!
みなさん、もうクリスマスプレゼントは購入しましたか?

「まだ・・」
という方!

個人的オススメ品を紹介します!
オーシャンライフ社のオンラインショップでも販売している
ソメスサドル社の『レインキーホルダー』
ちなみに¥2835です!

わたしも実際見てカワイイと思いライトブラウンを
ちゃっかり購入(自分用に・・)!

061221_1623~01.jpg



革の良い質感と
さりげない馬具のモチーフがグッとくる逸品です。
(個人的には立体的でちょっとゴツイ感じもGOOD!)

お手ごろで、長く使え、馬が好きというお友達なんかにも
絶対オススメです。
ぜひチェックしてみてください!


シミズ
2006.12.19 馬の置き物
物欲は、少ないほうだと思う。特にブランド物とか
に関しては、全くと言うほど興味がない。
強いて言えば車ぐらいだが、これも自分の
経済状態を考えれば、あきらめがつく範囲だ。

しかし、たまたま馬グッズのネット通販でお馴染み
の「馬の雑貨屋」のホームページを覗いていたら
久しぶりに物欲を刺激する商品が…

その物とは、アイルランド GENESIS社が販売
しているブロンズ製の馬のフィギュアで、
なんと限定1500体とのこと。
しかも、各フィギュアの本体にアーティスト
のサインが刻み込まれているというから
コレクターにはたまらないのでは。
その躍動感あふれるリアルさにまいり
ました。
残念ながら品切れになってましたガ…

byドイ

ab0005a.jpg

2006.12.17 未公開馬映画
最近、映画の世界では洋邦画問わずリメイク作品が
目立ちます。
新しいところでは、邦画の「犬神家の一族」が前作
と同じ市川昆監督でリメイクされたり、洋画では、
香港映画で大ヒットした「インファナルアフェアー」
をハリウッドでディカプリオ主演でリメイクされたり
と。
そんな中、アメリカで60年代にテレビドラマ化され
人気を博した「名馬フリッカ」が映画でリメイクされた
そうです。日本でテレビ放映された頃は、生まれてな
かったので個人的にはまったく記憶がないのですが、
もともとはベストセラー小説が原作のようです。
アメリカでは、この秋公開され、日本での公開はまだ
未定のようですが。

原作の舞台は1880年代のモンタナ。マクローリン一家
は牧場を営み、馬を育てている。ある日父親ロブは
息子ケンにフリッカという馬を与え、馬と少年との交流
を中心にした心温まるストーリーだそうです。
今回の映画化では女の子が主人公、時代は現代に変更され
ているようです。
それにしても、アメリカ映画には馬をテーマにした作品が
多いですね。それだけ馬が身近な存在なのでしょうが。

by ドイ
B000IU3YK0.01._SS500_SCLZZZZZZZ_V40259335_[1].jpg

馬が随所に登場する映画といえば、多くの
人がウエスタン映画を想像するのでは?
で、ウエスタン映画といえば当然のことな
がらアメリカが舞台なわけだが、1960年か
ら1970年代にはイタリア製のウエスタン映画、
いわゆるマカロニウエスタンが一世を風靡し
た。アメリカ製のウエスタン映画に比べて残酷
なシーンとか奇抜なアイデアが特徴で、自分も
子供の頃夢中になって見た、自称マカロニウエ
スタンファンだ!

前置きの説明が長くなったけれど、日本映画界
の異才、三池崇史監督が今度は和製ウエスタン
映画を撮るそうだ!その名も「スキヤキウエスタン
ジャンゴ」というタイトルで、日本の古典平家
物語をモチーフに“源平合戦”が繰り広げられて
いる山奥の山村に立ち寄った流れ者のガンマンが
両者の争いに巻き込まれるという奇想天外なスト
ーリーらしい。しかも全編英語というから驚きだ。
出演者も伊藤英明、佐藤浩市、 木村佳乃、桃井か
おり、伊勢谷友介、安藤政信と旬な役者がずらり。
おまけにタランティーノがチョイ役で出るらしい。
ちなみにタイトルのジャンゴはマカロニウエスタン
の傑作「続荒野の用心棒」の主人公ジャンゴから
とったそうで、この作品に監督が捧げるオマージュ
の意味合いがあるそうです・・

え~日本でウエスタン映画?と思ったのだけれど
映画ってエンターテイメントだからこれはこれで
アリか?
公開は来年の秋だそうです。

byドイ


061213225925.jpg

2006.12.10 ばんえい競馬
以前このブログで、北海道のばんえい競馬存続
の危機に関する話題を書きましたが、その後の
新聞報道によると支援を申し出る民間企業が
ついに現れたようです。

新聞報道によれば、その企業はIT系のソフト
バンクの関係会社だそうです。
具体的な支援策として、単独開催を模索して
いた帯広市に対して、馬券の販売や払い戻し
など競馬法で認められている大半の業務を
受託するというもので、ネットを通じた馬券
の販売やネットでのレース中継を行いファン
を拡大するとのこと。
なにはともあれ、これで廃止という最悪の
シナリオは回避されたようです。

余談ですが、全国の競馬場を行脚しようと思
っている自分としては、来年こそどさんこ競馬
を生で観戦したいと思います!

byドイ

太平洋戦争末期の硫黄島での日米の戦いを
描いた話題の映画「硫黄島からの手紙」が
今日から一般公開になりましたね。
ご存知かとは思いますが、俳優でもあり監督
でもあるクリント・イーストウッドが、太平洋
戦争の中でも最も悲惨な戦いのひとつと言われ
る硫黄島での戦いを、日米の両方の視点から描い
た2部作のうちの日本側から描いた作品です。

映画好きの自分としては、前々から見たかった
作品だったので、当然ながら公開初日に見てきま
した!で、少々自分なりの感想を。
まず、アメリカ人監督が撮るわけですから、かな
り偏った日本人像なのでは?日本人を中立的な立
場で描けるのか?という疑問があったのですが、
この映画を見てそんな不安は吹き飛びました。
ほんとうにアメリカ人が撮ったのかと思うほど見事
に日本人が描かれていて驚きました。
映画は、硫黄島で戦闘の指揮をとった指揮官を中心
として戦争に参加した兵士のそれぞれの立場から
国への思い、家族への思いが描かれていて、映画
を見た人に「戦争の無意味さ、戦争がもたらすもの」
を問いかけています。

また、この「硫黄島からの手紙」には硫黄島で
戦死した、日本人で唯一、1932年オリンピック馬術
(大障害)で金メダルを獲得した西竹一大佐が登場
します。
実は映画を見るまで知らなかったのですが。。。
その人柄についてはフランクで飾らない性格と伝
えられていますが、この映画の中でもほぼ忠実?
に描かれていました。ちなみに愛馬ウラヌスは
でてきませんでしたが。
演じる伊原剛志さんの乗馬シーンもありますので
馬好きの人はチェックしてみては。

byドイ


nishi_samurai[1].jpg

2006.12.07 乗馬グッズ
 乗馬を始めると、馬デザインのグッズ、キュロット、ウエアー、アクセサリー
など見ると欲しくなってしまいますよね。
  私もそのひとりです。
   
 馬具ショップを訪れるたびに時間を忘れ、物色してしまいます。

 先日馬具屋さんでヘルメットの額が触れる部分に貼る
 汗防止(冷えピタみたいな形)を買いました。

 これはオススメですよ
 
 例えば、自分のヘルメットを持っていない人!
   ヘルメットは頭にフィットしたものを選ぶから
   借りものならばこの汗防止をペタッと貼る。
   直接お顔に触れるヘルメットだから、
   快適です

   あと 肌が弱い人!
    私もそうなんですが、ヘルメットの密着で肌が
   赤くなる。むずむずかゆくなる
   そんな人にもいいかもっ

   補足で、メイクがヘルメットに付いてしまう
   と感じてるかたもオススメ    

  こんなちょっとした小物を使うとより快適に
  乗馬が楽しめるかもしれませんね。
    
   シミズ
2006.12.05 草競馬
知っている人にとっては、今さらながらの話題かも
しれませんが、地方によっては町おこしの一環と
して市民参加による草競馬が盛んに行われている
ようです。
まぁ、野球好きの人が休みを利用して草野球を
するのとはノリが少しは違うのでしょうが…

で、どんなところで行われているのか調べてみた
のですが、静岡県の相楽町というところで行な
われている草競馬は結構、本格的なようです。
相楽町観光協会のホームページによると海辺の
砂浜が、一日馬場となり、草競馬の大会が開催さ
れ、県内外から約35頭が参加し、午前中が予選5
レース、午後には決勝5レースが行われたそうです。
なんと集まった観客が約25000人程の観客が訪れた
とのこと。
個人的に気になったのが、[人間草競馬]というやつ
で、名馬が走る馬場で、衣装を見に付け競争する人
間草競馬まで行われたようです。

なかなかユニークなイベントですね。
全国的にこういったイベントが増えれば乗馬人口
の増加につながるかも。

byドイ




horse_photo1.jpg

2006.12.04 馬の集い
昨日、大学時代所属していた馬術部の
壮行会&忘年会に参加しました。
総勢20人弱、計5学年が集まるにぎやかな会となりました。
やっぱりこれだけ馬に関わったひとが集まると
昔話に花が咲きますね。

ドイツへ馬術の修行で旅立たれる先輩。
いつか乗馬ライフにも登場していただける日がくるのでは!?
と楽しみになってしまいました!

シミズ
2006.12.03 赤兎馬
唐突な話題ですが、酒好きです。と、言っても
量は飲めないのですが‥
特に焼酎が大好きで、過去に色々な銘柄の焼酎
を飲んでいるわけですが、「馬」に関わるネー
ミングの焼酎は飲んだことがありません。
そんなわけで、馬に関連した焼酎はないのかな?
と気になって調べてみたところ話題にぴったりの
焼酎を発見しました。

芋焼酎の本場、鹿児島県の濱田酒造が製造して
いる「赤兎馬」というお酒です!
名前の由来は、三国志に登場し一日に千里を走る
という名馬、赤兎馬からとっているとか。
まだ飲んだことはありませんが、商品紹介による
と、厳選された良質のさつまいも(黄金千貫)を
丁寧に選別し、熟してないもの・傷んでいるもの
などをすべて手作業にて取り除き使用。 仕込
み水には、鹿児島県特有の火山灰土(シラス台地)
の地下数百メートルから湧き出す天然水を使用。
蒸留仕上がったベースとなる原酒を、ゆっくりと寝
かせ、仕上げにに力強い味の若い原酒をブレンド。

なんか、製造方法を読んだだけでもものすごく期待で
きそうです。う~んこれは是非飲んでみたい!!
by ドイ

img10542394011[1].jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。