上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポーツの世界では高年齢にもかかわらず現役
を続けるアスリートが存在します。プロ野球で
いえば、横浜の工藤選手やオリックスの清原選手
、メジャーリーグに移籍した桑田選手などがあげ
られますね。私事ですが、世代も近いせいかこれら
の選手が頑張っているのを見るとついエールを送り
たくなります。

また、競馬の世界でも地方の笠松競馬の安藤騎手
が48歳という年齢で、JRAの騎手試験に合格して
晴れて3月からJRAの騎手デビューを果たすことと
なったそう。安藤騎手の弟は、JRAで活躍するお
なじみ安藤勝巳騎手。
ニュースによれば受験に際して1日6時間の猛勉強
をされたそうで、合格の裏には人知れぬ努力が
あったようです。
その年齢で新しいことにチャレンジしようという
精神はすばらしいです。
過去に例をみないベテラン新人騎手の誕生だけに
どんな手綱さばきを見せてくれるか楽しみです!

一方の面からみれば、地方財政の悪化から全国の地方
競馬が廃止に追い込まれており、地方競馬に携わる
人たちの職場が失われる現実問題があるようで、
今回の安藤騎手の受験の裏には、日本の競馬事情の
深刻さを物語っているようでもあります。
競馬が衰退することは人間もさることながら馬たち
にとっても生産に影響をおよぼすわけで深刻な問題
だと思うのですが・・・日本の競馬は今後どうなる
のでしょうか。

by ドイ
スポンサーサイト
世界一小さい馬をご存知でしょうか?
ミニチュアホースの存在は以前から知っていましたが
世界最小の品種はアルゼンチン産のファラベラという
品種だそうです。(ギネスブック公認)
起源は、19世紀に、ミニチュアホースの生産を手がけた
アルゼンチンの豪農、ファラベラ家の名前に由来。長い
年月を経て、改良を重ねて作られた世界最小の馬ださそう
です。 アメリカのオナシス家・ケネディー家などの大富
豪やVIPにもペットとして献上されていたそうです。

日本でもインターナショナル・ミニチュアホース・ソサエ
ティーという団体が、そのファラベラ家から輸入を許可され
ているようです。(日本税関、アルゼンチン大使館公認)
そのホームページにいろいろ紹介されていますが、その
体高はなんと70~80cmということですから、通常の馬の
半分以下しかありません。また、飼い方もいたって簡単な
ようで1日30分程度の散歩でいいそうです。えさは馬とほぼ
同じですが、1ヶ月のえさ代も5000円程度といいますから
なんとも魅力的です。
興味のある方はホースページをのぞいてみてはいかがでしょうか。

http://mini.888j.net/
by ドイ 
2007.02.15 懐かしの番組
あの人気番組「必殺シリーズ」が15年ぶりに復活するそうだ。
必殺シリーズといえば法で裁けない悪人を凄腕の仕事人たち
が必殺技を駆使して退治するという勧善懲悪もののドラマだ。

今回のドラマ化では東山紀之を筆頭にしたジャニーズの
タレントが仕事人を演じるそうだ。
毎回、奇抜なアイデアの必殺技も見どころのひとつだ。
しかし、なんと言っても過去のシリーズにほとんど出演
している藤田まこと演じる中村主水も健在のようである。

藤田まことといえば、殺陣もすばらしいけれど、芸能界でも
有数の馬顔タレントですね。
どんな必殺仕事人になるのか今から楽しみです!!

by ドイ
2007.02.12 あの季節
1年を通じてもっとも憂鬱な季節がやってきました。
と、言ってピンときた方は多分同じ悩みをもって
いる方でしょう。
そうです、花粉症の季節です。この時期になると
鼻がむずむず、目は痒いで本当に憂鬱な毎日です。
かと言って対策といえば、花粉症の飲み薬を服用
している位なのですが。

で、何か効果的な治療法はないかと調べているの
ですが、とても興味深い治療法を見つけました。
それと言うのは、馬油(馬の脂肪から抽出した油)
が花粉症に効果的だというものです。
ご存知の方もいるかと思いますが、馬油は中国では
古くからやけどや皮膚炎、風邪などに効果がある
万能薬として用いられていたそうです。
その使い方もいたって簡単で、花粉症などの急性鼻炎
の場合、仰向けになり、綿棒などで両方の鼻の穴に、
たっぷり馬油を詰めます。体温で馬油は溶けて、軽く
吸うと鼻の奥に入り、そのまま咽喉へ流れ落ち、胃の中
へ納まります。馬油が鼻から咽喉を通って胃へ納まるま
でに、粘膜部分全体にまんべんなく広がり効力を発揮す
るそうです。花粉症そのものは治りませんが、症状を和
らげる効果があるそうです。
馬油自体少々リスキーなネタでしたが。。。

by ドイ
   
2007.02.08 馬のチョコ
今年もあの日がやってきます。あの日とはもちろん
バレンタインデーです。
まあ、おっさんの私にはほとんど関係ない日なのですが。
そんな訳で、馬好きの人は馬をモチーフにしたチョコを
探しているんではなかろうとちょっと探してみたので
ご紹介します。

探してみて思ったのですが、なかなか馬のチョコってないも
のですね。そんな中で見つけたのが、チョコの本場ベルギーの
MANON社の(正確にはLe Chocolatier Manonと言うそうです)
Cheval noirというチョコレートです。
商品紹介によると馬の蹄鉄型のダークチョコレートの中に、
ヘーゼルナッツを使ったガナッシュと砕いたヘーゼルナッツ
が入っているようです。ヘーゼルナッツの風味と甘過ぎないダ
ークチョコとの調和が特徴のようです。
味とは関係ありませんが、馬の顔が少々疲れぎみに見えるのは
僕だけでしょうか。

BeBeBeというスイ-ツのネット通販で扱っているようなので
興味のある方はのぞいてみてはいかがでしょうか。

By ドイ
m01.jpg

http://www.bebebe.jp/
2007.02.08 プウ
 「プウが無くなります」

 先週、突然こんなメールが入っていました。
 
 プウとは私が大学時代にバイトをしていた
 創作中華料理屋さん。
 (正式な名前は「チャイナダイニング 風」 ←プウって読みます)

 「プウ、閉店!!」
 の事実にかなり動揺したのを覚えています。
  
 友人に誘われて働きはじめたこのお店は、
 料理がとても美味しいだけでなく、
 なによりも店長をはじめ、
働く人にとても魅力があるお店でした。

 小さなお店にはいつも店長の友人たちが集まり、
 笑顔が溢れ、
 その友人がまた新たなお客さんとやってくる。
 そんな「つながり」を強く感じるお店でした。
 
 お客様が誕生日と聞けば、こっそりケーキを買ってきて、
 店内の明かりを暗くし、バースデーソングを流したり,
 バイトの私達が考えたオリジナルカクテルを
メニューにのせてくれたりたりと、
 そんなあったかい思い出がたっぷり詰まったお店です。
 
 当時私は、
 バイトを掛け持ちしていたので、
 週に2回ぐらいしか入っていなかったのに、
 これだけ素敵な出会いと思い出をくれた「プウ」は
 私にとってナンバーワンのお店です!

風poopoopoopoopoopoopoopoopoopoopoopoopoopoopoopoopoo風 
 I LOVE プウ! シミズ
2007.02.04 気になる馬
競馬ファンの方はご存知の方も多いかとは思いますが、中央競馬
で馬の名前を登録する際には、2文字以上、9文字以内という決まり
があります。
で、最短の名前は2文字なのですが、やはり2文字の名前はとても
インパクトがありますね。
いま、とても気になっているのが「モチ」という名前の馬です。
馬主は以前にこのブログでも紹介した小田切有一さんです。
小田切さんは自分の馬にユニークな名前をつけることで有名です
が、過去にはノアノハコブネ、アサキチ、メロンパン、ドングリ、
エガオヲミセテ、ギャフン、オメデトウ、オソレイリマス、ナーン
チャッテ、オレノウマなどユニークな名前の馬が多数あります。
ちなみにモチは喜びを分かち合う縁起物であることから命名したそう
です。
このモチですが、正月開催の京都競馬でみごと優勝しました。
「正月にモチ」というオチはあまりにできすぎでしたが。当然のこと
ながらアナウンサーは ゴール前、「モチが伸びる」「モチが粘る」
という実況放送をしていたようです。
その実況を聞いて、馬主の人もさぞニンマリしていたことでしょう。
今度レースにでてくるのがとても楽しみです。

by ドイ
ヨーロッパでは古くから蹄鉄は幸運を呼ぶお守りや魔よけ
として重宝されていたようです。日本でも車のフロント
グリルに蹄鉄をつけている人をよく見かけます。

なんで蹄鉄が幸運を呼ぶお守りになったのかは、不確かな
話しではありますが、その昔、古代ギリシャの王侯貴族が
馬に金の蹄鉄を履かせ飾りつけていたそうです。当時の
ギリシャでは、落ちている物は拾った人の所有物になると
されていた為、落鉄したそれらの金を拾った人たちは宝物
としてそれを所有することになり物理的には幸せになること
ができました。
そんなことから蹄鉄は富、幸せをもたらすという事になった
ようです。(その他いろいろ諸説はありますが。。。)
ちなみに、日本では馬は人間を踏まないということから、交通
安全のお守りとして蹄鉄を車につけるようです。(これは日本
独自の見解のようです)
そんな蹄鉄をお守りや魔除けとして飾る際は、幸運を逃がさな
いようにする為、お守りとして飾る場合はUに、また魔除けと
して使う際は、魔が入り込んでこないよう逆Uの字にして飾る
など、正しい向きというのがあるようです。

蹄鉄そのものを飾るのもよいですが、やはり一番身近なのはアク
セサリーとして身につけることかと思います。
いろいろなブランドから蹄鉄をあしらったアクセサリーがでてい
ますが写真は本誌でもお馴染みのアトリエノアのものです。
男の僕が言うのもなんですが綺麗ですよね。

byドイ
pn3702448s-1x350.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。