上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨夜の雷はすごかったです…
おかげで深夜2時頃まで眠れなかった
朝からあたまがボーッとしています
まだ梅雨明けしてないせいもあるのでしょうが、この頃のお天気には困ります。
すごーく厚い日があったと思うと、今日は涼しい というか、私には寒い
温暖化の影響で異常に暑かったり、寒かったり…夏だというのに大雪が降ってます
  ソフトバンクのCMの話です。
かわいいキャメロンディアスが大きな口でおしゃべりしてますね
バックに流れるも冬って感じで、大好きでいつも見入ってしまうのですが、
真夏にあえて大雪 雪=真っ白=ホワイト…プラン
無茶苦茶ですがキャメロンがかわいいので許します。
    世の中かわいければ許されることも多いのです

そんなCMをみて思い出しました。去年のクリスマスにトナカイをさせてみました。
何をさせても嫌がらない、動じない
20070731152655.jpg
でもちょっと目が冷めてます

byマツウラ
スポンサーサイト
またまた、相変わらずの競馬ネタです。
以前にも触れましたが、アラブの石油王
シェイク・モハメド殿下が率いる国際的
馬主ダーレーの日本法人ダーレ-ジャパン
の日本(JRA)での馬主資格が18日付けで
正式に認可されたようです。

これで、本格的に日本の競馬界も新たな国際化
を迎えることとなるのではないかと思います。
認可と前後するように日本の個人馬主所有の
G1馬のアドマイヤムーンの40億円での買収が
個人馬主と成立したようです。
ちなみに「神の子」と呼ばれて日本に鳴りものいり
でやってきたラムタラの買収価格が32億円です
から、その額のすごさがわかるかと思います。
オイルマネー恐ろべしと言う感じです。

日本の個人馬主×外国資本の馬主という
争いの縮図が、今後展開していくかと思います
が競馬ファンとしては興味津々で見守りたいと
思います。

by どい
我が家にジャックラッセルを…
と思っていたのですが、先日連絡がきて他のお宅にいくことが決まったそうです
残念ではありますが、新しい家族を見つけられて良かったね
というわけで、再び新しい姉探しを始めます

思い返してみると、これまで我が家では実に多くのアニマルと共に過ごしてきました。
初代のとその子供、ミニ、縮れ毛モルモット、ロブロフスキーハムスター、ウズラ、
名古屋コーチン、コメット()等など。
これからさき、自分が死ぬまでの間にどれだけの動物と一緒に生活していくのだろうか
いずれはミニチュアホースを自宅の庭で飼いたいと思っているだけに、ブームが来ないものか
犬の散歩みたいに、ミニチュアホースが公園とか散歩してるのが当たり前の世の中になったら、
当然乗馬ライフ読者ももっと増えるのでしょう
                
ウマのサンポ 想像するとワクワクします
20070725145110.jpg
こんなに仲良くしていました


byマツウラ
2007.07.23 惨敗!!
惨敗しました。
ぇっ、何がって一口馬主で出資している競走馬
のことです。(馬名はシークレットソング)
随分前になりますが、趣味で共同馬主になって
いることはお伝えしたと思うのですが、半年
近く放牧に出されており、その馬が先々週久し
ぶりにレースに復帰しました。
まあ、休み明けで調子もいまいちだったので
期待はしていなかったので無事にレースを終えて
もらえればと思っていました。
結果は18頭たての16着と惨敗でした。競馬でよく
ある叩き台(レースを使いながらよくなる)だ
よここはと…次回に期待。

と、いうことで21日に中2週で出走することに
なりました。
小倉の3レース未勝利戦(牡馬、牝馬混合芝
2000m)に出走したのですが、なんと結果は
15頭立ての12着でした。
正直今回は少し期待していたのですが…
ちなみにいままでの戦績は3回出走して
10着→16着→12着です。
まあ、「できの悪い子(馬)ほどかわいい」
という訳でまだまだ希望は捨てずに応援します。

by どい
人間も動物も愛するものとの別れはとても辛いです
5月の末に2年間預かっていたボーダーコリーをもとの飼い主さんにお返ししました。
我が家のダックスの様子を心配していたところ、案の定元気がないのです
以前はごはんも限界を知らないとばかりに食べまくっていたのですが、今は別犬のよう。
一人だと全く食べようとせず、食べ終わるまで傍で見守っていないといけないのです
どうやら一人になるのが耐えられないようで、常に誰かの膝のうえを狙っています。
まだ1才なのに一人では無邪気に遊ぶこともできません。
このままではいけない
家族会議の結果、新しいお姉さんを探そうという事になり、里親のホームぺージで探してみたところ、以前より気になっていたジャックラッセルを見つけました
サイズといい、動きといい、まさに理想のお姉さんです。
二人で公園を思い切り走り回ってもらいたいのですが…
20070723145942.jpg
ジャックラッセルは人気があるようで、ただ今連絡待ちです。

今回お姉さんを探すにあたり、里親を待っている動物たちがもの凄く沢山いることを知りました。
ペットショップで新しい家族を見つけるのもいいと思いますが、
里親というかたちで新しい命を迎えることも考えてみませんか
ひとつの命が大切にされる、美しい日本をめざして
早く我が家に新しい家族が来ないかな
古くは南部曲がり屋など昔から馬にゆかりの深い
町、岩手県遠野市。
町おこしの一環として各種の馬の祭りが行われて
いるようです。
そのひとつであるホースフェスティバル寺沢高原
まつりが、今週末行われるそうです。


遠野の標高1,000mの大草原に約100頭の乗用馬が集結。
ホーストレッキングやポニーの馬車運行、ふれあい乗馬、
木馬流鏑馬、カントリーダンス等、馬と触れあえる楽し
い催しがいっぱいだそうです
詳しくは

・月日:19年7月22日(日)午前9:30~午後2:30(小雨決行)

・会場:寺沢高原 特設会場

・お問い合わせ先:遠野市ふるさと交流課 
TEL(0198)62-2111


また、御存じの方も多いと思いますが、畜産振興公社が運営する
遠野馬の里。広大な敷地に200頭以上の収容能力がある厩舎
を備え、競走馬や乗用馬の育成・調教、乗用馬や農用馬の繁殖
・改良を手がけ、本州で唯一の乗用馬の競りも行われています。
岩手競馬以外に中央所属馬の育成や調教も行うようになり、
最近では中央競馬のスズカフェニックスも輩出しています。
遠野が馬のまちとしてますます注目されているようですね。

by どい
またまた競馬ネタなのですが、早いもので
2才馬の新馬戦がはじまりましたね。
来年度のクラッシックレースを占う意味でも
今から将来のクラッシック候補をチェックし
ています。(気がはやい・・)

先週の福島競馬では、話題の白毛馬ユキチャン
が無事デビューしました。
16頭だての2番人気に支持されて14着とほろ
苦いデビューになったようですが、血統は
クロフネの子供なだけに何戦かすれば勝ち上がる
可能性はあるのではないでしょうか?
なんせ同じく白毛馬の兄ホワイトべッセルは
JRA史上初の白毛の勝ち馬になったわけですから。
白毛馬どうしの兄弟対決なんて夢も実現する
かもしれませんね。
それにしても緑の芝生に白毛はめだちます。

by どい

※写真は毎日新聞のホームページより転載
20070709k0000m040043000p_si.jpg

2007.07.12 安全運転
私はドライブが好きで頻繁に高速道路を利用します。
昨夜も走ってきましたが、ベイブリッジはほんとに綺麗
夏に入ったせいもあり、横浜の町は一段と華やかでキラキラしてみえました。

そんな素敵なドライブも思いっきり走れないとつまらない
いつも思いますが、追い越し車線をゆっくり走り続けるは一体なにものなのでしょう

通常速いが来たら避けるのがマナーですが、一向にする気配がありません。
後ろに何台も溜まっていても気にしません…気づかない
なかにはで話していたり、テレビ観てたり
ベー
そんな奴はベーして追い抜いてやる

とは言え、文明の利器で車の中でも色んな事が出来るようになりました。
幸か不幸か、そのせいで事故も増え続けています。
もし大昔のようにの代わりにに乗って移動したら、やっぱり事故は多いのでしょうか
大学の講師が言ってました
「人間は自分の能力以上のものを欲しがるから手に負えなくなる」
「プーマ同士は絶対にぶつからない」と。
なるほど、たしかに。
ということはに乗っていればぶつかることもないのかも

byマツウラ
競馬好きの人は御存じかと思いますが、かねて
から日本の競馬界進出をはかっていたアラブの
石油王シェイク・モハメド率いるダーレ-ジャパン
がJRAに馬主申請をしていましたが、先日の新聞
記事によると認可される見通しのようです。

関連記事は以下の通りです

ダーレージャパンの中央馬主登録認可の可能性高まる

JRAの馬主登録審査委員会(出席者および人数は
非公開)が3日に都内で行われ、UAE(アラブ首長
国連邦)ドバイのモハメド殿下が率いる競走馬グルー
プの日本の統括機関、ダーレージャパンの馬主登録申
請について話し合われた結果、このほど申請が認可さ
れる可能性が高くなった。

ダーレージャパンは昨年7月に馬主登録申請を行ったが、
JRAが却下していた。馬主登録審査委員会はJRA理
事長の諮問機関で、同じく諮問機関である馬主審査会との
2つの判断を経たうえで、JRAが最終的な結論を下す。


競馬関係者の間でもこの認可問題については賛否両論意見
が分かれるとは思いますが、JRAの馬主登録が正式に認可
されれば、日本の生産界に一石を投じることになることは間
違いないかと思います。
1競馬ファンとしては強い馬があらわれてくれるのは
大歓迎ですが。

by どい
2007.07.04 水滸伝
以前、このブログでも触れましたが小説「水滸伝」を
読破中です。と、いってもこれは中国4大奇書といわ
れるオリジナルの「水滸伝」ではなく日本大衆文学
の巨匠北方謙三氏の書いた北方版「水滸伝」です。

物語りは、中国北宋末期の役人による腐敗した世の中
を変えようと立ち上がった好漢たち(梁山泊)と政府軍
との闘いを描いた大河小説です。

たくさんの魅力的な人物が登場するのですが、僕が
中でも心を惹かれる人物が、梁山泊の騎馬隊隊長で
ある林沖です。
槍の名手として梁山泊の中でも屈指の武芸家です。
もともと政府軍の教頭として妻と一緒に暮らして
いましたが、上司の陰謀で妻は自害に追い込まれ
自身も投獄の身になってしまいます。しかし、その
武芸の実力を梁山泊に買われ、その後梁山泊の一員
に加わります。
その悲劇的な境遇もさることながら、相棒の愛馬
百里風とのいきのあった闘いぶりも北方版水滸伝
の真骨頂ではないかと思います。
百分は一見にしかず、まだ読んでいないかたに
おすすめの1冊です!!

by どい


2007.07.02 地上の楽園
面白そうなブログを発見しました。
タイトルは「地上の楽園」と言う
タイトルなのですが、読んでみると
おおよそタイトルとはかけ離れた内容
なのです。

ひょんなキッカケから乗馬クラブに就職
した大学出の新米獣医が、職場で日々直面
する出来事を淡々と日記風につづったブログ
です。

フィクションではありますが、「あ~実際の
乗馬クラブの日常ってこんなものなんだ。」
と、妙に感心させられる事が多かったです。
リンク集に追加しましたので、興味のある
方はのぞいてみてはいかがでしょうか?


by どい
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。