上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フォスターペアレントの会と言う団体を御存じでしょうか?
引退した競走馬の余生を、里親を募集してその資金で預かり
余生の世話をする団体だそうです。
御存じのように生まれた時から競走馬として走ることを義務
ずけられた馬達の中には、満足な競走成績をあげられないまま
引退していく馬がほとんどと言っても過言ではありません。
引退後は、運のいい馬たちは乗用馬として乗馬クラブに引き取ら
れていきます。しかし、多くの馬が引き取り手のないまま処分さ
れてしまうのが実情のようです。「経済動物」として馬が扱われて
いる現実では仕方がないのかもしれませんが…
もちろん、すべての馬が余生を無事過ごせるようになるのは困難
でしょうが、イグレット軽種馬フォレスターペアレントの会のよ
うな団体が草の根的に増えれば1頭でも多くの馬が余生を過ごせる
ようになるかもしれませんね。
ちなみに、イグレット軽種馬ファレストペアレントの会には中央
競馬のG1レースで活躍した「ブロンズコレクター」ナイスネイチ
ャ-が余生をすごしているようです。
興味のある方は一度ホームページをのぞいてみてください。

by どい
http://www.efp.gr.jp/nature.jpg

スポンサーサイト
我が犬をアイドル犬にするべく
先日応募用紙を送ってしまいました。

もちろん、初めての経験なので私も犬もビックリ
まず、応募用紙の内容が…
                    飼い主の名前
                    飼い主の連絡先
                    犬の名前
                    犬の生年月日
                    犬の種類
                    犬の性格、特技、特徴
                    以上
これに写真2枚(アップと全体)を付けて
80円切手をなんと10枚
そんなに何に使うんだと思いつつちゃんと入れておきました。
それにしても、案外簡単に申し込めるんですね。
まずは書類審査で決められるのでしょうが、
たった写真2枚に性格、特技、特徴だけだとは思ってもいなかったのでちょっと拍子抜けしてしまいました。
もっと本家アイドルのように
身長、体重、バスト、ウエスト、ヒップとかあるのかな~って。
やっぱり犬種によって全然違うから必要ないのかも。

ちなみに性格、特技、特徴には
『おっとりしていて、何をしてもおこりません。
 どんな洋服も気にせずきています。
 ペットボトルのキャップをはずすのが好きで、
 ラッコのようにひっくり返って抱えたまま、はずします。
 他のミニチュアダックスよりも足が短いです。』

                     合格しますかね~
20070828163353.jpg

2007.08.27 結果!!
この前のブログに書きましたが、一口
馬主で出資している馬が土曜日の小倉
競馬で走りました。
結果は書くまでもないのですが、応援した
かいなく惨敗でした…
レースは実際に見ていないので、ここからは
あくまでもレースを見た人の聞きかじりです。

当日の小倉は雨模様のあいにくの天候だ
ったようです。
この馬にとってはじめてのダート競馬だった
(いままで芝のレースばかりです)のですが
はじめてのダートにもかかわらずとまどいは
なかったようです。スタートは出遅れて後方
からの競馬、スピードになかなかのれず最終
コーナーでまくり気味にあがっていき、最後
の直線では内側をついて泥んこの中を伸びて
15たての8着でした。
競馬をご存じの方はおわかりでしょうが
3才馬による未勝利戦はあと1ヵ月たらずです。
この期間に勝ち上がれないと引退という
ことになります。
なんと1勝が遠いことか…

1着 ニホンピロアニカ  牝3 上野翔 1.45.1
2着 ロードオブザスター 牡3 武豊 1.45.6 3馬身
3着 アグネスマーズ   牡3 角田晃一 1.45.7 1/2馬身
4着 シゲルケセネ    牡3 田中克典 1.45.8 クビ
5着 フィールドアルバ  牡3 赤木高太 1.46.3 3馬身
6着 キシュウアゲイン  牝3 幸英明 1.46.4 1/2馬身
7着 オーミメリッサ   牝3 熊沢重文 1.46.5 クビ
8着 シークレットソング 牝3 中村将之 1.46.8 1 3/4馬身
9着 サダムラハイナ   牡3 鮫島良太 1.46.8 クビ
10着 ファーストチェア 牝3 川田将雅 1.46.8 アタマ
11着 ワンダーシアー   牝3 野元昭嘉 1.47.0 1 1/4馬身
12着 ユウキットカツ   牡3 和田竜二 1.47.0 クビ
13着 メイショウルース 牝3 田中 1.47.2 3/4馬身
14着 マリーザ      牝3 高橋智大 1.47.4 1 1/4馬身
15着 プレシュウズ    牝3 太宰啓介 1.48.3 5馬身

by どい
2007.08.24 競馬再開
馬インフルエンザの影響で再開が危ぶまれていた
JRA主催の競馬ですが、23日に今週末の競馬の再開
が正式に決まりました。
JRAによると「事態は沈静化の方向に向かっている」
とのコメントでしたが実情はかなり深刻のようです。
(あくまでもスポーツ新聞の報道での情報です)
実際には感染していても発症しなければレース能力
に影響はないとも伝えられています。

ネットなどメディアが多様になっているので
情報が錯綜して、どの情報が正しいか正直わか
りにくいですね…

個人的な意見ではありますが、いずれにせよファン
あっての競馬だと思いますのでホームページなどで
ファンに向けて積極的に情報発信してもらいたいです。

と、かなり前置きが長くなりましたが、先週の
競馬中止で出走できなかった一口馬主で出資して
いる馬が今週出走することとなりました。
土曜日の小倉のダート1700mです。
ということで正直再開できて喜んでいる
ファンのひとりです!

by どい
2007.08.22 友達です。
今日は我愛犬のお友達を紹介します
イタリアングレーハンドのアル君です。
現在は千葉に在住の為、年に数回しか会うことができませんが
とっても仲良しです
イタリアングレーハンドは体毛が短いから
夏でもへっちゃらなのかな~
我犬は足がかなり短いので、夏場は早朝と夜しか散歩に
いけません
なので家の中でお気に入りのぬいぐるみを
投げて持って来させて
を繰り返しています。
すると、腸の働きが良くなってすぐに立派なをするんです単純
そんな素直な体と心も持つ我犬をデビューさせるべく…
20070822170743.jpg

詳しくは次回にて
報道でご存じかと思いますが、馬インフルエンザの影響
から先週末の中央競馬が中止になりましたね。
ちなみに同週の大井競馬も中止になったようです。
なんでも1970年(もしかしたら間違っているかも)に
同様に馬インフルエンザの発生から中央競馬が2ヵ月間
中止になったことがあるそうで、今回の中止はそれ以来
との事です。
競馬ファンの自分としては、週末に競馬があるのが当たり
前だったので、いざ中止になってしまうと淋しいかぎり
ですね。
現在のところ状況次第ですのでいつ開催できるかまったく
の白紙の状態のようです。(生き物が相手なので当然と
いえば当然ですが)
私事ですが、中止になった週に共同馬主として一口出資
している馬がレースに出走予定だったので悲しさ倍増
です。
もっと気になるのが、あのディープインパクトが挑戦して
話題になったフランスの凱旋門賞に挑戦する予定だった
メイショウサムソンが馬インフルエンザに感染している
ことが判明して、現時点では凱旋門賞への挑戦が危機的
な状況のようです。同じ凱旋門賞に挑戦予定だった牝馬
のダービー馬ウォッカが体調不良からリタイアしたばか
りだったので、これでメイショウサムソンが出られなく
なるとほんとうに残念です。
なにはともあれ一日も早く競馬が開催される事を望み
たいです。

by どい
http://www.equinst.go.jp/JP/book/kansenS/EIF.html
2007.08.17 夏休み計画
   種類を問わず沢山の友達をつくろう

お盆休みに奈良へ行ってきました。
高野山にある 『めえめえ牧場』 でヒツジに会ってきました。

吠えることもなく、怖がることもなく。
仲良くなれたのかな…
20070817151039.jpg

『めえめえ牧場』ではヒツジにあげる為のせんべいを販売しています。
10枚くらいで100円です。
見たことあるな~なんて思えば、奈良公園で売ってる鹿せんべいと同じものでした
せんべいを持ってヒツジに近づくとワサワサと集まってきます。
それまではおとなしくヒツジを見てたのに、せんべいをあげだした途端、
我が犬は『ウ"ォ~ッ』って変な声で唸りだしました
『せんべいヒツジにやっちゃダメ』っと訴えてるようだったので、
愛犬にもあげると満足そうにムシャムシャ食べてました。

そんな『めえめえ牧場』ぜひ一度行ってみては
http://www.vill.yamazoe.nara.jp/kankou/k-youmou.htm
2007.08.16 吉原手引草
このところの猛暑凄まじいですね。
ついつい外に出るのがおっくうに
なってしまいます。
こんな時は冷房の効いた部屋で読書
などいかがでしょうか。
そんな訳でいま話題の直木賞受賞作
「吉原手引草」を読んでおります。
ストーリーは、江戸時代の遊廓吉原
を舞台に、忽然と失踪した花魁葛城を
巡って吉原に関連する人物が次々と
証言して失踪の謎に迫るという謎とき
ミステリーです。
当時の吉原を知る歴史書としても
楽しめる内容になっています。

ところで乗馬のブログと関係ない
んじゃないの。と、思われ方も
多いでしょうが…
著者の松井今朝子さんは乗馬ファン
のようです。過去に小社が発行した
「ぱから」にも登場していただいてい
ます。
作家の方で、馬好きの方は昔から多い
ようで、古くは菊池貫さん、北杜夫さん、
山口瞳さん、寺山修司さん、最近では椎名
誠さん、浅田次郎さん、村山由佳さんなど
。(競馬ファンも含めてですが)
海外ではディック・フランシスがあまりに
も有名ですね。
ひょっとして自分の所属しているクラブ
にも作家の方が来ているかもしれませんね。

by どい
31860237.jpg

 先日の話です。
幼馴染が骨折をしました。
階段から落ちかけて左足の小指を複雑骨折したそうです。
で『小指が90度になってる~』となんとも痛々しい報告を受けました。

そして今朝、母に最寄の駅まで送ってもらっている車中で
私 「○○ちゃん、会社まで車で行ってるみたいだよ」
母 「あ~そぅ~、骨折したから大変ね~」
私 「でも運転なら右足使えれば平気だしね~」
母 「えっでもブレーキどうするのかしらね~」
私 「ブレーキだって右足でしょ~」
母 「えっ何が~左でしょ~ひ・だ・り
私 「はっなにいってんの自分の足みてみなさいよ~」
もちろん、赤信号で止まっている車のブレーキを踏んでいる母のあしはどう見ても右足です。
それでも母は  「ひだり足でしょ~」 だって…お手上げです

   もともと天然なのもありますが、老いを感じるここ最近
会話中も「あれよ~」とか「それ」とか「こないだの」とか…
 『お母さん、名称をちゃんと言ったほうがいいよ
テレビでも誰か言ってましたが日々の心構えでボケは防げるそうです。
  でもあんまり厳しく言うとすねてしまうので、
夏休みだし温泉でも連れて行ってあげたほうがよさそうです。
20070810121049.jpg

別府ではトラも温泉に入る


2007.08.08 馬は泳ぐ?
海水浴シーズンですが、年齢を重ねるにつれ
海に行く機会がめっきりへってきました。
と、言うよりもともとあんまり海には行かない
方なんですが。ちなみに海が嫌いという訳でも
ないです。
前置きが長くなりましたが、なぜ海の話題に
触れたかと言いますと、馬は泳げるのかどうか
前から疑問だったからです。
結論から言いますと泳げるようです。

なぜ、わかったかと言いますと、乗馬の
ツアーを主催している旅行会社のホーム
ページにその証拠写真が載っていました。
その写真は乗馬ライフでもお馴染みの
ワ-ルドミーティングのホームページ
で見ることができます。
同社が主催しているジャマイカの乗馬ツアー
で、みごとな馬かきを披露しています。
ちなみに、このツアーでは馬に乗ったまま
ずんずん海の中にはいって行くようです。
お金と暇があったらぜひ体験してみたい
ものです。
しかし、馬にカナズチはいないのでしょうか?

by ドイ
jamaica2.gif

http://www.world-meeting.co.jp/horse/
2007.08.07 海へ行こう!
    夏といえば海

太陽の光でキラキラ輝く波
エンドレスのザッザ~という波音

想像するだけで、泳ぎ疲れて海の家で昼寝をしている気分です
子供の頃は毎年のように伊豆へ海水浴に行ってました。
民宿に泊まり、夜は 縁側でを食べて種を飛ばして遊んでました。
 懐かしい思い出です。

愛する我が犬にもそんな体験をさせるべく久しぶりに海に行こう!と考えている今日この頃…
どこの海に行こうかな~
そうそう、海に行っても泳げないのでは意味がない
何を隠そう、うちの犬けっこう泳げるんです
ダックスの中でも特に短い足を一生懸命かいて泳ぐんです
必死な表情はまことに健気です
20070807143440.jpg
『海へGO~
2007.08.03 馬の本
夏休み、みなさんはどうすごされるのでしょうか?
馬好きのみなさんは旅先でも乗馬をされるかと
思います。
そんな訳で旅先で役にたちそうな本を何冊か紹介した
いと思います。
「馬の旅」竹井とし著(文芸社)はタイトル通り
馬と旅の好きな著者がニュージーランド、ハンガリー
、オーストラリア、カナダなど世界各国で体験した
乗馬の旅の体験談をまとめたもの。文章も簡潔に書いて
あるので読み易い内容です。

馬(特に競馬)が好きな人には、「地方競馬
めぐり」大泉書店著は全国各地にある公営の競馬場
の詳細に記されていて競馬場の情報だけではなく
周辺の観光情報も記されているのでかなり便利な
ガイドブックです。ただし現在では閉鎖されてしま
っている競馬場も多数あります。(時代の流れを
感じます…)

「あの馬は今?」(流星社)はファンにはお馴染み
の引退した競走馬が繁用されている牧場を紹介した
ガイドブックです。
牧場めぐりが好きな人には便利な1冊で、競走馬の
プロフィールもこと細かに紹介されているので
ガイドブックしては最適な1冊です。

絶版になっている可能性もありますのでアマゾンの
中古本などで検索してみてはいかがでしょうか?

ちなみにネットショップの馬の雑貨屋(ホース
ギフトコム)でもいろんな馬の本を取扱って
いるのでのぞいてみても面白いかもしれません。

by どい


anouma2006_s.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。