上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.09.24 無念!
以前より、このブログでも紹介した愛馬
(と、いっても一口馬主なので別に自分の
馬ではないのですが)のシークレットソン
グが日曜日の阪神競馬に出走しました。
競馬をやる方ならご存知だとは思いますが
3歳馬による未勝利戦は、実質今月で終わり
です。したがって、この時期に勝ちあがれな
いと引退ということになります。
これがラストランになる可能性が大なので
本当は現地まで見に行きたかったのですが
遠隔地から祈る気持ちで応援をしました。
結果は、16頭たての5着に終わりました。
デビューから5回出走したのですが、4回
の出走はすべて着外でしたので、最後に
掲示板(5着まで)にのれたのでこの馬なりに
は頑張ったと思います。

損得勘定ではじめた共同馬主ですが、やってみ
て感じるのは、間違いなく採算はあいませんね。
でも、自分が出資した馬が競馬を走るのは楽しい
ものです。出走する前のどきどきする気持ちは
格別です。
「たかが競馬、されど競馬・・」です。

※写真は斉藤スタッドのホームーページ
より転用

by どい
secret_hanshin02[1].jpg

スポンサーサイト
新百合ヶ丘の駅で見つけました

20070914160242.jpg

やっくん(薬丸裕英)そっくり
2007.09.10 慣用句
この前、新聞に載っていた記事で興味深い記事があっ
たので紹介します。
文化庁が、毎年行っている日本語に対する意識調査の
中で、日本人が、日常的に使っている慣用句をいかに
正しく理解しているかというアンケートがあるのだそ
うです。
これによると、半分以上の人が本来の意味とは違う
意味で慣用句を理解しているようです。

たとえば…
●役不足
本来の意味である「本人の力量に対して役目が軽すぎること」
と答えた人が約4割,本来の意味ではない「本人の力量に対し
て役目が重すぎること」と答えた人が約5割。

●流れに棹(さお)さす
本来の意味である「傾向に乗って、勢いを増す行為をすること」
と答えた人が1割台後半,本来の意味ではない「傾向に逆らって、
勢いを失わせる行為をすること」と答えた人が6割強。

●気が置けない 
本来の意味である「相手に気配りや遠慮をしなくてよいこと」と
答えた人が4割強,本来の意味ではない「相手に気配りや遠慮を
しなくてはならないこと」と答えた人が5割近く。

●やおら
本来の意味である「ゆっくりと」と答えた人が約4割,本来の
意味ではない「急に,いきなり」と答えた人が4割強。

自分もこの結果を見て言葉を間違って理解していたひとりでした。
ちなみに、馬にまつわる慣用句(ことわざ)もたくさんありますが
知ったかぶりをして「馬脚をあらわす」にならないよう気をつけた
いものです。
て、この使い方あってますか…

by どい
20070910154105.jpg

近所の『ケーヨーデーツー』に行ってきました。
近頃のホームセンターはペット同伴オッケーです
我犬も意気揚々とペット専用カートに乗り、上機嫌でした

しかし先日、とあるショッピングモールに行ったところ
ペット同伴入店可のショップがたくさんあり、
初めて愛犬と一緒にレディースショップに入店してみると、
我犬は大人しく、ジーーっと数々の洋服を見つめていましたが、
私はと言えば、左腕に犬を抱き、右手で服を物色…… しんどい
熱いは、腕は疲れるは、犬の毛がつかないか気になるは…っと
全然洋服なんてみれませんでした
でも店員さんは
 『よければ、試着してみて下さいね~』ですって。
試着してるあいだ、犬は何処へ
なかなか難しいものがありましたが、一応ショップデビューをはたしたのであります
『風の旅行社』の企画する講座『自転車で東京散歩-深夜編-』に参加してきました
講師は丹羽隆志さんで、一緒にキュウちゃんも先導してくれました。
風の旅行社からは、近藤さんと山田さん、
そして参加者13名の計17名での自転車ツアーとなりました。

集合-築地を出発して都内を走って築地に戻るコースです。
うる覚えですが、走ったコースはたしか
築地(スタート)→汐留→愛宕山→六本木→青山墓地→代々木公園(休憩)→四ツ谷→日本武道館(休憩)→皇居→桜田門→日比谷→銀座→築地(ゴール)
途中のポイントで丹羽さんが歴史話をしてくださったり、キュウちゃんの怖い話があったりと、
ためになり面白かったです。

また、ゴール後の築地市場での朝ごはんは感動でした。
年齢も職業も様々な人たちが集まり一夜を共に過ごすという素敵な体験ができました。
『風の旅行社さん、丹羽さん、キュウちゃん、ありがとうございました
20070905094931.jpg
朝ごはん 『うに、とろ、中落ち丼』¥1,800 築地市場『中屋』にて
毎回、馬に関わることを書いていますが
そろそろ、ネタ切れになってきましたので
たまには馬とは関係ない事を書いてみたいと
思います。
いま、一番気になっている事は朝青龍問題
です。朝青龍の出身地といえば「馬の国」と
して有名なモンゴルですね。
地元モンゴルでは自分の経営するテーマパーク
まであるとは驚きです。(しかもドリーム
ランドってディズニーランドのまんまパク
りっぽい…)
前から素行の悪さについては色々と話題になっ
ていましたが、今回の怪我の問題の真偽はどう
なのでしょうか?現在は、精神的ストレス治療
のために帰国しているそうですが、角界復帰
については現状では未定のようです。

ところで、今回の騒動でたびたびテレビに
登場している師匠の高砂親方ですが、あの
記者会見で着ていたパイロットシャツが
話題になっていますね。自分も不思議なファ
ッションだと気にはなっていたのですが。
なんでも、大判用品の店で有名なサカゼンで
市販されているそうです。あの記者会見以来、
問い合わせが殺到して急遽販売することにな
ったそうです。
今回の騒動で一番得をしているのはサカゼン
かもしれませんね。(笑)

by どいKFullNormal20070901081_m.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。