上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.09.26 愛馬の日
毎年、恒例になっている馬のイベント「愛馬の日」
が23日の日に馬事公苑(東京/世田谷)で行われました。
この日は、一般の人に馬と気軽に触れ合ってもらおう
という目的で流鏑馬や体験乗馬などが行われます。

当日は、乗馬ライフもブースを借りて乗馬ライフの
バックナンバーなどを販売しました。
好天に恵まれて多くの人でにぎわっていました。
ブースにも多くの人に来ていただき、ありがとう
ございました!


by どい
Image003.jpg
スポンサーサイト
2008.09.17 上野動物園
前にこのブログでも触れた話題ですが
上野動物園で飼育されている在来馬
たち(木曽馬の「幸泉」、トカラ馬の「琥太郎」、
野間馬の「えりか」)の近況が、上野動物園の
ホームページにアップさせていたので紹介します。

それによると、職員のみなさんの努力
で新たに運動場ができ馬たちのストレス解消
に役立っているそうです。

日本の在来馬を生で見る機会は少ないだけに
上野動物園で在来馬が見学できるのはありがたい
ですね。

by どい 
 
 http://www.tokyo-zoo.net/
2008.09.12 映画
馬映画と言うわけではないのですが、
最近、見て印象に残った映画といえば
「イントゥ・ザ・ワイルド」です。
タイトル通り、主人公の青年が、アメリカの
荒野をめざして延々旅を続けるというストー
リーなんですが、その間に出会う人たちとの
交流や、そもそもなんで荒野をめざして
旅を続けているのかが、映画の中で解きあか
されます。それは社会の矛盾であったり家族間
の問題であったり、たくさんの問題に直面した
主人公が自分なりの答えを求めて旅を続ける
わけなのですが、それは誰もが若い頃に一度は
思い悩む問題だったりして主人公と自分をオー
バーラップさせられる気がします。
また、ストーリーを離れて、画面いっぱい
に描かれるアメリカの大自然の映像が圧巻
で、それもこの映画の見どころのひとつに
なっています。
長々と説明してしまいましたが、アメリカの
野生馬ムスタングもちょっとでてきたりする
ので見に行かれる方はチェックしてみては
どうでしょうか。
20080125003fl00003viewrsz15.jpg

by どい
2008.09.09 実写版水滸伝
いまから、約30年前に日本テレビが開局20周年
を記念して当時としては破格の予算をかけたテレビ
ドラマがDVD化されたそうである。

そのドラマと言うのが、中国の4大奇書として有名
な水滸伝。水滸伝といえば梁山泊に集結した108人
の英雄が活躍する大河小説だけれど、日本の時代劇
じゃなくて中国の古典文学を日本人の俳優が演じる
のも興味深い。

当時まだ子供だったので、このドラマ自体よく覚えて
いないのだけれど、かなり話題になり海外でも放送
されたようである。

いまではCG技術が発達していて馬に乗るシーンな
んかも画像加工が簡単にできてしまいそうだが、
エピソードによれば、出演した俳優の人たちは
スタントマンなしで乗馬シーンを演じたらしい。
特に主演した中村敦夫さんは、気を失うほどの
落馬体験をしたそうで、俳優も命がけだぁ、と
つくずく思いました。


by どい
D0205235.jpg
2008.09.02 箸休め
癒し系の画像です。
20273.jpg

by どい
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。