上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.01.29 流星
競馬雑誌からの拾ったネタなのですが
デビュー前の3才馬ハマノバレンタイン
と言う馬が話題になっているようです。
その話題の根拠と言うのが、青毛の馬体
の額にひときわ目立つハート型の流星の
持ち主なのです。
過去にもハート型の流星の馬が話題になった
ことがあるようですが、ここまでみごとな
ハート型は珍しいようです。
体質が弱く、なかなかデビューができなか
ったようですが、調教も順調とのことで
うまくいればバレンタインデーの日にデビュー
を迎えられそうとの事です。
動向が気になるところです。

by どい

※写真はニュース画像から抜粋
hr-090108-2-ns.jpg
スポンサーサイト
2009.01.19 山本山
山本山と聞いて思い出すのは、海苔のメーカー
じゃないかと思うのですが、いま相撲界の
山本山が話題のようです。
話題の山本山は、日本人離れをした巨漢力士で
その体重はなんと約250キロだそうです。


さしずめ馬に例えれば、重種のペルシュロンか
ブルトンのたぐいではないでしょうか。
日本では、ばんえい競馬でお馴染みの挽馬ですね。
このての馬は、大きいものだと1トン近くになる
ものもいて、見ているだけで圧巻ですね。
見た目はごっついですが、性格はきわめて温厚の
ようです。

山本山の今後の活躍に注目です。

by どい20070005.jpg
2009.01.08 無念
たびたびブログで紹介した愛馬(一口馬主)が
1月4日のレースで久々に出走しました。
デビュー戦を勝ってから体調(ソエ)に苦しん
でいたので、その後が心配ではあったのですが
ソエも完治したようだったので、今回のレース
は内心期待していたのですが・・
結果を書くのも心苦しいのですが、11頭たての
9着と惨敗してしまいました。
敗因は休み明けの太め残りなのか、調教量の不足
なのか、はたまたソエが完治していなかったのか
色々と考えられるのですが、期待していただけに
かなりショックではあります。
前向きに考えれば何の故障もなく無事レースを
終えてくれたので、次回に期待します。
本当に競馬は難しいものですね。

by どい
2009.01.02 B級映画
明けましておめでとうございます。
2009年もマイペースでこのブログ
を更新していこうと思います。
毎回「馬」に関連したことを書いているつもり
なのですが、少々脱線することが多いのは
ご了承ください。

バイクは、鉄の馬などと比喩される乗り物
ですが、バイクをモチーフにした映画は古今
東西たくさん作られていますね。
特にバイク王国アメリカでは、多くのバイカー
を主役にした映画が作られています。
また、1970年代には日本でもバイクをテーマ
にした映画が作られました。中でもいまだにカルト
的な人気をほこっている作品が、石井聡互監督
の「狂い裂きサンダーロード」です。
この映画は、ロックとバイクが融合したスピード
感覚あふれる映画です。
一言でいってB級テーストな映画なのですが、
そんな感覚を払拭させてくれるパワーがあふれて
います。
アメリカでは、こんな映画のことをグラインド
ハウスムービー(もともとB級映画を2本立てで上映
していた映画館が発祥)と呼ぶそうですが、
日本のグラインドハウスムービーを集めたイベント
が銀座の映画館であるようです。
映画オタクの方におすすめです。

by どい
http://www.humax-cinema.co.jp/cinema/cinema_etc/hellride_gh.html
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。