上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.11.27 JC
自分の書いたブログを振り返って読んでみた
のですが、いまさらながら競馬ネタが90%
くらいです。(笑)
競馬に興味のない人にとっては全く面白く
ないでしょうね。
一番の要因は自分のまわりに競馬好きの人
が減ったので、競馬の話しをする機会が
めっきり減ったからです。
で、せめてブログで競馬の話しを書こうと
思ったわけです。

10年位前は(たぶん競馬ブームだったと思
います)、まわりに競馬好きの人が多く日常
会話のように競馬の話しが飛び交っていました。
それと比較したら本当に淋しい限りです…

前置きが長くなりましたが、また競馬の話しです。
今週の日曜日には、東京競馬場で国際レース
ジャパンカップが行われます。
御存じのように世界各国で国際レース(凱旋紋賞
やドバイワールドカップなど)が行われています
が、それと比較してもひけをとらない日本発の
国際レースです。
正直、今年の海外からの招待馬はいまひとつのようです
が、多くの人の興味の的は女傑ウオッカの復活があるか
ではないでしょうか?
面白いのは前回まで鞍上だった武豊騎手から外人ジョッキー
のルメール騎手に乗り替わっていることです。
一方の武豊騎手は、3才馬に乗っています。この辺の騎手
の思惑も興味深いです。
はたまた外国馬の優勝があるかも…
個人的にはウオッカを応援しようかと思います。

by どい
スポンサーサイト
2009.11.23 今年も
ちょっと気が早いですが今年もあと
1ヶ月あまりです。
個人的には12月は慌しくてあまり
好きな月ではありません。

馬術競技の方も全日本選手権が
終わり大きな大会はこれで終了
しました。
何か今年も終わったようなコメント
ですが、あと1ヶ月間一生懸命頑張り
たいと思います。
あ、もちろん仕事です。

余談ですが、愛馬は今年中にデビュー
できるだろうか。
もっかの最大の関心事です。
(他にもあるだろうって声が聞こえて
きそうです)

by どい
2009.11.18 愛馬近況
前回、一口馬主の馬(牡馬2才)が入厩した
ことを書きましたが、入厩後ゲート試験
を無事合格したようです。
(一応説明しますと新馬が入厩した後に
ゲートが開いてスタートがきれるか
試験を受けます。これが受からないと
レースに出られません。)

入厩したのが遅かったので、ゲート試験が
無事受かって内心ほっとしています。
これでデビューに向けての第一関門通過
といったところです。

by どい
2009.11.13 やっと
久しぶりの書き込みに何を書いていいやら
迷っていたのですが、考えていたところに
愛馬(と言ってよいのかわかりませんが、一口馬主
の馬です)の入厩のニュースが飛び込んでき
ました。
詳しく説明すると現在2才の牡馬なのですが
デビューに向けて育成牧場で調教をつんで
いました。
当初の予定だと夏頃デビューの予定だったの
ですが、なかなか順調にいかずにようやく
入厩にこぎつけました。
ちなみに一口馬主は全然儲かりませんが
デビューするのは毎回楽しみです。


by どいle016.jpg
以前、このブログで日本馬ではじめてオーストラリア
のG1レースを制したデルタブルースについて書きました
が、今年の6月に惜しまれつつ現役を引退しいまは北海道
にあるノーザンホースパークで乗馬馬としての第2の余生
を送っているとのことがニュースで報道されていました。
個人的に種牡馬として、あの渋い走りを後生に伝えて
ほしかったのですが…

今月号の競馬雑誌「優駿」にその後の経過が記事になって
いました。
その後、去勢手術を受け、今は障害飛越の練習をはじめ
来春の競技会デビューを目指しているとの事。
もしかしたら、今後の馬術大会でデルタブルースの活躍が見れる
日がくるかもしれません。

by どい
2009.11.01 ウオッカ・・
本日、伝統のレース秋の天皇賞が行われました。
予想通り女傑ウオッカが一番人気に支持され
果たしてどんなレースを見せてくれるか興味深く
テレビ観戦したのですが、残念ながら3着に敗れて
しまいました。

レースを制したのは、天皇賞の前哨レース毎日王冠
でウオッカに土をつけた8歳馬カンパニーでした。
ちなみに8歳で天皇賞を制した馬は初だそうです。

まさに「老兵は死なず」ではありませんが、競馬
にはいろんなドラマがありますね。

by どい
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。