上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.04.19 結果報告
前回の事後報告です。
土曜日に愛馬が中山競馬ダート1800mに
出走しました。
この日は、前日から降った雨の影響で
出走したダートコースは時計の速くなる
高速馬場でした。
過去のこの馬の走りをみていると時計のかかる
パワー勝負の馬場があっているようで、時計
勝負の軽いダートはきついだろうと思っていた
のですが…
この日は、最後のコーナーまでいい感じで先行して
いたのですが、案の定最後の直線でバテてしまい7着
に終わってしましました。

調子が悪くなかっただけに残念な結果に終わってしま
いました…。
うーん、未勝利戦があるうちに勝つ事ができる
だろうか。
だんだん弱気になる今日この頃です。

by どい




スポンサーサイト
2010.04.16 春の珍事
プロ野球が開幕して早くも1ヵ月がたちましたが
多くの野球評論家の予想に反して上位チームは
意外な展開になっています。(と、言ってもパ・リーグ
の話しですが)
私事ですが、千葉出身な者で昔からフランチャイズの
ロッテを応援しているコアな野球ファンです。
なんと4月に時点ではありますが下位チームとは大差を
つけてほぼ独走状態で首位を走っています。
貯金も10ゲームもあるではないですか。
単なるフロックかと思いきやここまで2連敗を一度もしてい
ないところを見るとこの強さは本物のようです。

この強さとは対称的に一口馬主の馬はいまだ泣かず飛ばず
です…
そんなわけで今週末にまたレースに出走予定です。
好走して春の珍事をおこしてくれるとよいのですが…


by どい
le016.jpg
2010.04.14 ディープ2世
今夏のデビュー戦に向けて北海道では早くも
2才馬の産地馬体検査(美浦や栗東などのトレセン
を経由せずに北海道でデビューするために受ける
検査)が行われたようです。
なんといってもあの伝説の名馬ディープインパクト
の初年度産駒が今年からデビューします。
今日のニュースでは、父ディープインパクト
母メジロドーベルの子供メジロダイボサツの
産地馬体検査の様子が紹介されていました。
ディープインパクトを彷佛させる走りを見せて
もらいたいものです。
僕のような競馬ファンならずともディープインパク
トファンの人も興味津々なのではないでしょうか…



by ドイ
2010.04.08 UMA
UMAと言う言葉をご存じでしょうか?
ローマ字読みすると「ウマ」ですが
けっして馬の事ではありません。
そもそもUMA 自体日本人がつくった
造語らしく。
Unidentified Mysterious Animalの
略みたいです。
前置きが長くなりましたが、世界各国には
目撃例はあるけれどその存在が確認されて
いない生物が数多くいるようです。
よく知られているところでは、ネス湖のネッシー
とかヒマラヤの雪男とかアメリカのビッグフット
なんかです。
日本では屈指路湖のクッシーとかツチノコとか
が有名ですね。

ジャイアントパンダなんかもいまでは誰もが知っている
動物ですが、19世紀以前は未確認動物だったようです。
そう考えると世界にはまだまだ謎の生物がひそんで
いるようです。
余談ついでですが、アイルランドにはウマウナギと
言うUMAの目撃例がsるそうです。
なんでも頭が馬のようで胴体は巨大ウナギという事
ですからなんともおぞましい生き物です。


by ドイ20060626200535.jpg
ニュースですでに御存じの方も多いかと
思いますが、昨日行われた大井競馬
の7レースで日本競馬史上最高額の
馬券がとびだしましたね。
驚くなかれ2488倍と言うとてつもない
配当でした。
100円が2488万円ですよ~。
競馬ファンの人にはお馴染みの3連単馬券
(1着→2着→3着の馬を順番どおり当てる)
で、このレースでは16頭立ての14番人気
→4番人気→15番人気の馬が来て今回の
馬券になったようです。
なんと適中者は、1名だったそうです。
競馬ファンにとってはなんとも羨ましい
ニュースでした。

by どい
noname.jpg
馬はもちろんですが動物が大好きで子供の頃は飼育係などをやっては
動物と触れ合っていました。動物の中でも哺乳類がとりわけ好きです。

僕のような動物好きが泣いて喜ぶような展示会が東京上野にある国立科学博物館
で行われているようです。

その名も「大哺乳類展」というものです。なんでも地球上に住む、4~5万種の動物が
毎年絶滅していると言われていて(そんな種類の動物がいること自体驚きです)
国連は 2010年を国際生物多様性年に制定し、地球上の生物の多様性を守っていくよう
各国政府や企業、団体に呼びており「大哺乳類展」は、それを記念した展覧会のようです。
国立科学博物館所蔵の標本を中心に展示して、哺乳類の不思議な世界とその多様性を紹介
しています。

まだ見に行けてないのですが、あのジャイアントパンダ「リンリン」の剥製も展示されて
いるようです。

by どいpanda.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。