上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中央競馬の締めを飾るレース有馬記念が
昨日行われました。

現役の最強牝馬と言われるブエナビスタと
今年の3才クラッシックレースを盛り上げた
3才勢の対決で注目される今年の有馬記念は
昨年を上回る7万人の観衆が中山競馬場に
詰め掛けました。

おおかたの予想どおりブエナビスタが圧倒的
な1番人気に支持され、逃げ馬不在のスローペ
ースの中勝負は最後の直線での瞬発力勝負になり
ました。
結果、ブエナビスタは3才のヴィトワールピザ
に鼻さ届かず2着に終わりました。

馬券は撃沈しましたが中身の濃いレースを堪能しました。
それにしても1着から3着の馬まですべて外国人
ジョッキーが独占し日本人ジョッキーの頑張り
がもう少しみたかった気もしますが。
今年のG1レースを振り返ってみると勝ち馬はほとんどが外国人
ジョッキーの騎乗でしたね。
これは騎乗レベルの差なのでしょうか?
競馬の国際化が叫ばれる中、外国人ジョッキーの台頭
はこの流れを象徴する事なのかもしれませんが日本人
ジョッキーも奮起してもらいたいものですね。

by どい
スポンサーサイト
今年もあと10日あまりになりました。
毎年この季節になると思う事なのですが
(年をとったからかもしれませんが)
1年が経つのが本当に早いなぁとつくずく
思います。

昨年の今頃はなにがあったんだと自分が
書いたブログを振り返ってみたのですが
このブログでたびたび話題になっている1口
馬主の馬が昨年の今頃にデビューしています。
今日に至るまでの間になんとか勝ちあがれて
現在も無事競走馬として現役を続行できています。

この時期になると決まって今年の10大ニュース
なるものをやっておりますが、乗馬ライフを
愛読しているみなさんはやはり今年の10大ニュース
といえば、9月にアメリカであった世界大会が
印象に残っているのではないでしょうか?

個人的には世界最高峰の競馬レースと呼ばれている
凱旋賞で日本の馬が僅差で敗れたのが印象的でした。

by どい



2010.12.16 出走
この前のブログで笠松競馬の話題を
とりあげましたが、一口馬主で出資
している愛馬(中央競馬所属)が昨日
笠松競馬に出走しました。

いまさらながらの説明なのですが、地方競馬
と中央競馬では相互に出走できる交流レース
というレースがあり、中央に所属している
競走馬は地方競馬に出走できる権利がある
ようです。逆に地方の馬が中央のレースに
出る場合は賞金面の規制があるわけですが。

で、結果なのですが10頭たての3着になり
ました。(1着とはほぼ差はないのですが微妙な結果です?)
肝心の獲得賞金なのですが、なんと3着で4万円
程度のようです。集金面では中央競馬の約1/10です。
地方競馬の経営難が叫ばれて久しいですが、本当
に売り上げは厳しいようです。
地方競馬でも関東にある大井競馬とその他の地方の格差
も大きいですね…
来年あたりから中央競馬と地方競馬の馬券の相互
販売がはじまるようなので競馬ファンとしては
馬券を購入して貢献したいと思います(笑)


by どい
2010.12.13 今年の漢字
毎年、日本漢字能力検定協会が発表する
今年を表す漢字(1文字)が「暑」に決まりました。
あくまでも一般の公募により一番得票数の
多かったものが選定されているようなので
人それぞれ意見が分かれるかとは思いますが。
ちなみに昨年は「新」という漢字だったの
ですが、やはりその年の世相を反映している
のは間違いないかもしれません。


漢字ついでの話題なのですが、馬のつく漢字は
結構ありますが、どの漢字も馬に由来して
いるのは間違いないのかと思うのですが、
馬が3つで驫という漢字があるようです。
音読みでヒョウと詠むらしいのですが
いったいどんな意味なんでしょうか?

by どい
2010.12.09 笠松競馬
中央競馬をはじめここ数年馬券の売り上げの低迷
が続く昨今、地方競馬の運営は深刻な状況に瀕している
ようです。
地方の場合、ご存じのように県や市が運営している
だけに赤字イコール廃止の方向に進んでしまう訳
ですが、岐阜県にある笠松競馬場も廃止の瀬戸際
にたたせれているようです。

笠松競馬といえばあの名馬オグリキャップや中央競馬
に移籍した安藤勝己騎手を輩出したことで有名な地方
競馬場です。

そんな中、売り上げ低迷を打開するプランとして、中央競馬
と地方競馬の馬券の相互販売することが正式に決まったようです。
時期についてはまだ未定ですが、当面は重賞レースに限定
されるようですが、僕のようなコアな競馬ファンにはうれしい
ニュースです。

※写真は笠松競馬場正門前にたつオグリキャツプ像

by どいoguli.jpg
2010.12.02 東北新幹線
すでにニュースで御存じの方も多いかと思いますが
東北新幹線の八戸駅から新青森駅間が12月4日に開業
になります。

それを記念して地元の青森では各種のイベントが
行われるようです。
古くから南部駒の生産地として知られる十和田市
は「うまのまち」として町おこしが行われており
12月4日には古代の騎馬民族の衣装をまとい南部駒
をあやつる地元の人たちによる戦国絵巻が再現される
ようです。
青森と言えばねぶた祭りが有名ですが、この馬祭り
も定着するとよいですね。


by どいhttp://www.jtng.com/thrc/2010kodai/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。