上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
馬に関する話題が乏しいので最近個人的に気になった
話題を。

先日、若手の某男優の人が自分のブログで
昨今の韓流ブームを批判して物議をかもしている
みたいです。

結果的にその男優の人は所属事務所を辞めたとのこと。

個人的には最近の韓流ブームはまったく興味がない
のですが、興味のあるなしに関わらず巷では韓国の
アイドルとかテレビドラマの話題でもちきりのようです。

もともとは大手の広告会社が仕掛け人なのでしょうが
その若手俳優の人がブログに書いたように最近の
韓流ブームは度を越しているいるような気がします。

もうひとつ言えるのは、自分のブログに世間に対する批判的な
ことを書いただけで、こんなにもマスコミの話題になって
しまうとは、ネット社会の怖さをつくずく感じる事件
です。(もちろん有名人のブログだからですが)

by どい

スポンサーサイト
2011.07.20 追悼
個性派俳優で知られる原田芳雄さんが
病気のため亡くなりました。

映画、テレビ問わずに数多くの作品
に出演されましたが、個人的に印象
に残っているのが1970年代前半に
作られた「君よ憤怒の河を渡れ」
というタイトルの映画です。

この映画はサスペンス作家西村寿行
さんの原作を映画化したものなの
ですが、無実の罪をかけられた検事
が真犯人を求めて日本全国を渡り
歩くという映画で、原田芳雄さんは
検事を執拗に追い詰める刑事を
演じていました。

ところで、なんでこの映画が馬
と関係があるの?と突っ込まれ
そうですが、この映画には数々の
奇想天外なシーンが登場するのです
が、そのひとつに都心の街中を
馬で疾走するシーンがあるのです。
このシーンがいまだに記憶に残って
いるのでいまだにこの映画のワンシーン
が記憶に残っています。
ちなみにDVDになっているので
興味のある人は見てみてはいかが
でしょうか。

by どいD112391208[1]
先日、街をブラブラしている時にとある
玩具店の店頭で巨大な馬のぬいぐるみを
発見しました。

あとでわかった事なのですが、このおもちゃ
は「エコポニー」なるもので、一部で結構話題に
なっている商品のようです。

電源を使わず、もちろんぬいぐるみなので餌
もいらないエコなおもちゃのようです。
基本的に子供が対象のようですが、大人も
乗れ、上下に動き、方向転換も可能です。

値段はやや高めですが、馬が好きな人には
たまらないおもちゃかと思います。

IMG_2869.jpg

by どい
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。