上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.08.22 デビュー
競馬の世界では来年のクラッシックレース
を占う2歳馬のデビュー戦がはじまっています。

そんな中、自分が所属している一口馬主の
クラブの馬たちもデビュー戦を迎えています。
残念ながら今年の2歳馬には所有馬がいないの
ですが、そんな中気になっている馬が土曜日
のレースでデビューしました。

父にアグネスタキオンをもつサウンドオブ
ハートという名前の馬なのですが、圧倒的
な1番人気に支持され、直線しっかりとした
末脚で2着の馬に2馬身差をつけ完勝しました。

騎乗した騎手のコメントによると先々
G1も狙えそうな好素質とのこと

ちなみに、自分の所有している馬といえば
毎回毎回凡走続きです…

されど競馬。

by どい
スポンサーサイト
2011.08.12 一口馬主
以前ブログでちょくちょく書いたネタなのですが
久しぶりに一口馬主の馬の話題を書いてみたいと
思います。

現実は、放牧が長く特に書くことがなかったのであえて
この話題には触れなかっただけなのですが。

長い沈黙期間を経て、2週間前に約3ヶ月
ぶりにレースに復帰しました!
結果といえば、言わずもがなのですが、17頭
たてのなんとシンガリ負けでした…
まあ、中途半端に負けるよりは気持ちがよい
のですが、さすがにこの結果にはがっかり
でした。

と、いった経過を経て今週末の日曜日
にまたまたレースに出走する事になり
ました。

さすがに今度はシンガリ負けだけは
避けてくれぇ…

これから一口馬主をやろうと思って
いる方がもしいたら。
一口馬主は儲かりませんよ。

でも楽しいです。どMの方には。

by どい
2011.08.09 馬の映画
映画好きの人ならもうご存知でしょうが
今年末にアメリカで公開予定の「戦火の馬」は
巨匠スピルバーグ監督の最新作です。

その全容が、ようやく公開されたようです。

もともと英国の劇作家の児童文学War Horse
が原作で、英国で舞台化されたこの作品に感銘を
受けたスピルバーグが映画化権を買ったそうです。

戦火の馬は、第一次世界大戦を舞台にした壮大な感動作で、
主人公でもある馬ジョーイの豊かな演技力にも注目が集まって
いるようです。
主人公は少年アルバートとその愛馬ジョーイ。ジョーイは軍馬とし
て騎馬隊に売られ、フランスの戦地に送られることに。
馬の目を通して描かれる戦争の愚かさと悲惨さが描かれています。
やがてアルバートは徴兵年齢に満たない若さにも関わらず、ジョーイ
と再会するために激戦下のフランスへと旅立ちます。

詳しくはネットで公開されているようなので興味のある
方はネットで検索を。

by どい
photo[1]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。