上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.10.02 映画の話
久々に映画の話しを書きます。
馬が登場する映画といえば西部劇か時代劇がまっさき
にうかびます。と、言うわけで西部劇の中でいま、もっ
とも見たい映画のひとつがブラッド・ピッド主演の西部劇
「The Assassination ofJesse James」(原題)です。
ブラピといえば最近では俳優以外にもプロデューサ-
としても活躍してのりにのっていますね。この映画は
タイトルの通リ実在した人物ジェシー・ジェイムズの
半生を描いた映画で、ブラピは主人公のジェシー・
ジェイムズを演じています。この作品で第64回ヴェネチア
国際映画祭で優秀男優賞をとったそうです。

御存じの方も多いと思いますがジェシー・ジェイムズは、
19世紀の西部開拓時代に実在したアウトローです。兄弟や
南北戦争の戦友と強盗団を結成して、銀行や列車強盗を繰り
返したあげく賞金稼ぎに射殺され悲劇的な最後をとげた
人物です。重罪人にもかかわらずアメリカではいまだに
伝説化されているようです。ビリーザキットもそうですが
アメリカでは西部劇に限らずアンチヒーローがよく描かれ
る風潮があるようです。そのよい例が60~80年代に公開された
アメリカンニューシネマ(明日に向かって撃てなど)です。
日本でいう勧善懲悪とは違った意味で独特の趣きがありますね。

いずれにせよブラピ演じるジェシー・ジェイムズが楽しみ
です!!

※写真はアメリカの雑誌カウボーイ&インディアンより
転載

by どい20071002191621.jpg

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://johbalife.blog73.fc2.com/tb.php/115-89e82acb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。