上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.10.28 競馬の話
今日は、競馬の重賞天皇賞が東京競馬場で行われました。
ダイワメジャー、メイショウサムソン、アドマイヤムーンなど
いまの日本競馬を象徴するようなG1馬が参戦してみどころの
多い天皇賞になりました。
人それぞれいろいろな競馬の楽しみ方があるかと思いますが
僕の興味の的は、今年から正式に馬主資格を取得したアラブの
石油王モハメド殿下率いるダーレージャパンの所有馬アドマイヤ
ムーンが勝利することができるかどうかという点でした。
もちろんG1レースに勝てば、引退後の種馬としての価値は飛躍的
にあがります。
結果は、有力馬の1頭メイショウサムソンが圧倒的に強い競馬で
勝ちました。アドマイヤムーンは最後の直線で不利があり、残念
ながら本来の実力をだせないままに終わってしまいました。
内心、日本の馬主の馬が勝ってくれてほっとしたのですが。

格差社会なる言葉をよく耳にしますが、競馬の世界でも、ビッグ
マネーを動かせる馬主や生産牧場が有利であるのは間違いないようです。
そんな中、地方の農業高校の生徒が生産した馬が活躍しています。
その馬は北海道の静内農業高校の畜産科の生徒たちが授業の一環と
して生産したユメロマンという馬です。市場取引で250万円で売却
され、その後みごとデビュー戦を勝ちました。現在は残念ながら
骨折により休養中のようですが、無事に復帰してくれることを
祈ります。

http://www.uma-furusato.com/yume.php

そんな馬が、いつの日かアラブの石油王の馬と対決する日がくる
事がくればよいのですが。

by どい




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://johbalife.blog73.fc2.com/tb.php/122-4f02593b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。