上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.02.13 オリンピック
ニュースでご存知かと思いますが、北京オリンピッ
ク馬術日本代表の出場が内定しましたね。
障害は、団体枠での出場はなりませんでしたが個人
で杉谷選手、佐藤選手。馬場では団体でアジアオセ
アニア地区予選でオーストラリアに次いで2位になり
出場が決定的になりました。
中でも最高齢で出場となる法華津選手は64年の東京
オリンピック(障害)に次いで2回目のオリンピック
出場とのことでマスコミでも大きくとりあげられて
います。馬術競技が一般に興味をもってもらえるこ
とは雑誌に携る者としてはとてもうれしいことです。
なんと馬場馬術団体での出場は1964年以来44年ぶり
ということですから選手の喜びもひとしおではないで
しょうか。
「ひと安心という気持ち。目標を持てば多少は若くいられる。
同世代の人がそう感じてくれればいい」という法華津選手
のコメントもとても感動的でした。
もちろん他の選手にも頑張ってほしいです。
他のスポーツ競技と比較して男女差がなく馬との人馬
一体が求められる特殊な競技ではありますが、見る
スポーツとして一般に広く認知されるとよいと思い
ます。

by ドイ 
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://johbalife.blog73.fc2.com/tb.php/144-459c50a1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。