上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.04.08 ある映画
久しぶりの書き込みにも関わらず馬とは
関係のない話題で失礼します。
最近、気になったニュースのひとつに
在日外国人監督の撮った映画が、公開を
目前にひかえて上映中止になるという
事件がおきました。
映画は、戦没者を祭った靖国神社に訪れる
人たちを15年にわたり撮影した「靖国」
という映画です。
靖国神社といえば日本人にとって特別な
存在の神社として有名ですが、この映画
は外国人の視点からみたドキュメンタリー
映画のようです。
上映中止になった理由として、圧力団体に
より映画館側が観客の安全が確保できないと
いうのが主な理由のようです。
このニュースを聞いて感じたのが、映画館
側の理屈も確かにわかるのですが、法律で
表現の自由が保証されているのにも関わらず
まわりの反応に過敏に反応してしまういまの
日本の社会を象徴しているような気がしてなり
ませんでした。
映画は、見た人がどうとらえるかという
ものだと思うのですが…
その後、地方の映画館がこの映画の上映を
決めたそうです。それを聞いてちょっと
安心しました。
馬と関係ない話題で失礼しました。

by どい
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://johbalife.blog73.fc2.com/tb.php/153-96e0a690
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。