上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.06.03 上野動物園
以前、乗馬ライフの誌面でも紹介しましたが
東京にある上野動物園では日本古来の馬(在来
馬)が展示されています。
木曽馬、トカラ馬に続き野間馬が展示されている
ようです。
乗馬クラブにいる馬といえばサラブレッドや中間種
が一般的で在来馬を生で見るのはなかなかむずかしい
のではないかと思います。
遠くてなかなか見にいけない人も上野動物園の
ホームページで紹介されていますので、のぞいて
みてはいかがでしょうか?

http://www.tokyo-zoo.net/zoo/ueno/

ちなみに野間馬の解説をHPより一部抜粋してみました。

野間馬は、在来馬のうちいちばん小さい種類です。
現在の愛媛県今治市郊外で、江戸時代には 300頭ほ
どが飼育されていました。粗食に耐える丈夫な体を
もっており、荷物の運搬に重宝されていましたが、
農業の機械化にともない、激減しました。
昭和30年代には当時の道後動物園で繁殖への取り組
みが始まり、今治市による保存会設立後、現在、愛媛
県内に88頭が飼育されているそうです。

by どい
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://johbalife.blog73.fc2.com/tb.php/160-fb90adaf
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。