上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.06.16 伝統行事
日本各地には古来より伝わる馬にまつわる
行事があります。有名なところでは流鏑馬
や相馬の馬追いなどです。
そのひとつに無形文化財にも指定されている
三重県で行われている上げ馬神事があります。
この伝統行事のあり方に一石を投じる投稿が
寄せられましたのでちょっとご紹介します。
この上げ馬神事については、ニュース映像等で
一度はご覧になった方も多いと思いますが、馬で
坂上のほぼ垂直な壁を乗り越えるというものです。
上げ馬神事に使用する馬に関しては、日本由来の在来
馬ではなく現在ではサラブレッドが使用されているよ
うです。その乗り手については乗馬経験のない地元
の少年が任意に指名され、短期間の練習の後、この本番
を迎えます。したがって一歩まちがえれば事故につながり
かねない危険性もまぬがれません。
この行事が動物虐待につながるのか、それとも無形文化財
であることを重視するのか、その在り方について疑問を
投げかける内容です。
この件については、動物愛護の観点や地元の方の御意見
いろいろなご意見があるかと思いますが、確かに考えさせられ
る内容でした。

by どい
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://johbalife.blog73.fc2.com/tb.php/163-204bdd42
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。