上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.05.12 黄金の馬
世界各地には様々な品種の馬がいて、聞いたこと
もないような馬もいて改めてその種類の多さに
驚きを感じます。
先週行われた日曜日の競馬で変わった名前のレース
がありました。その名も「アハルテケステークス」
という名前で、「いったい何のことやら?」と
思って調べてみたら、実は馬の名前でした。
馬の図鑑で調べてみたら、知る人ぞ知る有名な馬らしく
世界でも最も特色のある有名な馬だそうです、イラン
北部のトルクメン砂漠周辺に生息する馬で、いまから
3000年前にここで育種され主に競馬に使われていた
そうです。
また、1935年には2580マイル(4128キロ)を84日
間で走り抜ける偉業を達成したとの事。中でも砂漠地帯
960キロも含まれていたとの事ですからなんとも驚き
です。
一説には、中国に伝えられている1日千里を走る汗血馬の
ルーツとも言われているそうです。
もう1つの特徴が、「黄金の馬」と言われているその
毛色です。メタリックのような河原毛は、日光のもと
では、とても美しく見えるそうです。
馬は奥が深い・・




by どいあはる
スポンサーサイト
TrackBackURL
→http://johbalife.blog73.fc2.com/tb.php/209-18ae322b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。