上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.11.29 馬映画2
以前、馬の登場する映画の事を書きましたが今回は、
ちょつとマニアックな映画を紹介したいと思います。
熱心な西部劇ファンの方ならご存知かもしれません
が、ハリウッドの大物俳優ケビン・コスナーが主演
、監督した「ワイルド・レンジ」という西部劇です。

舞台は19世紀後半のアメリカ西部。コスナー
演じる主人公は、特定の牧場を持たず放牧しな
がら牧草を求めて大地を移動するカウボーイです。
(因みにアメリカではフリーグレイザーと呼
ぶそうです)とある事件をきっかけに悪徳牧場
主から理不尽な嫌がらせを受け、ついには仲間
を失ってしまいます。自分の威信のため、仲間
への復讐のため悪徳牧場主に対決をいどむという
ストーリーです。
と、一見オーソドックスな西部劇だと思われるで
しょうが、映画を見ると作者の古き良き西部劇へ
の思い入れが感じられると同時に、不器用で一途な
主人公の生き方に多くの人が共鳴されるのではない
かと思います。
また、最後の30分の銃撃シーンは非常にリアルで
とても見ごたえがあります。
余談ですが、脇役の老カウボーイを演じるロバート
デュバルもとても渋い演技をしていますのでここも
映画の見どころのひとつかと思います。
当然ではありますが、全編ほとんど馬が登場しま
すので人間同様馬も要チェツクですね。

この映画本国アメリカではヒットしたようですが
日本ではあまり話題になりませんでした。
西部劇フリークの方に是非おすすめです!!

by ドイB000FFL450.01._SS500_SCLZZZZZZZ_V52940559_[1].jpg

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://johbalife.blog73.fc2.com/tb.php/21-dab2101f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。