上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.10.25 菊花賞
3歳馬の最後の3冠レース菊花賞が京都競馬場で本日行われました。
結果は、人気馬総崩れの波乱のレースになりました。
昔から競馬ファンの間では、菊花賞は本当に強い馬が勝つと言われて
いますが、終わってみれば勝った馬が本当に強かったのかもしれません。
菊花賞といえば、83年に菊花賞を制したメジロデュレンが先日老衰の
ため亡くなりました。
乗馬ライフの誌面で先日紹介したばかりなので、なにか複雑な思い
です。

個人的な話しですが、自分が競馬にはまった時期もメジロデュレン
が現役の頃なので、余計思いいれが強いです。
いまの現役の競走馬と比べると、この頃の競走馬のほうが個性的
な馬が多かったように思います。
逃げ一辺倒の馬とか後方一気の馬とか。だから余計記憶に残って
いるのかも。
その頃はまわりにも競馬ファンも多かったような。
最近の競馬人気の凋落の原因は、スターホースが少なくなったのが
一番の原因だとは思うのですが。


byどい
スポンサーサイト
TrackBackURL
→http://johbalife.blog73.fc2.com/tb.php/241-632a3780
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。