上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本のテレビ創成期に放送されて日本の西部劇ブーム
の火付け役になった西部劇の名作「ローハイド」が
待望のDVD化されたようです。

「ローハイド」が日本で放送されたのは確か1960年
前半ですから個人的には再放送で見た記憶しかない
のですが、あのインパクトのある主題歌(ローレン
ローレンローレン~)は一度は誰もが耳にした事は
あるかと思います。

いまではハリウッドの大スターであるクリント・イースト
ウッド(いまでは監督として有名ですが)がデビュー主演
作と言う事でも有名なドラマです。


ストーリーは、南北戦争終了後、戦争によって大量消費され
食肉牛の価格が急騰した東部地区にひと儲けしようと南部から
3000頭の牛を連れ南部テキサス・サンアントニオからミズーリ・
セダリアまでの過酷なカウボーイのキャトル・ドライブを描いた
ものです。旅の途中襲い掛かる牛泥棒、自然災害、仲間内でのトラ
ブルなど、過酷な試練が次々と起こります。
そんな中で彼らは仲間の絆を深め、様々な問題を解決しながら、
長い旅を続けます。

いま改めて見ると新たな感動がありそうです。


by ドイOPSD-B209.jpg
rowhid02.jpg
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://johbalife.blog73.fc2.com/tb.php/290-fc2fd6e3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。