上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.06.28 ディープ産駒
先週の土曜日に福島競馬場で行われた2歳新馬戦で
ついにディープインパクトの子供が初勝利をあげました。
続く日曜日の福島競馬場でも勝ち早くも2頭の産駒が
新馬戦を勝ちあがりました。
気の早い話しですが来年のクラッシックレースが今から
楽しみです。

競馬も宝塚記念が終わり上半期の前半戦が終わりましたが馬券の収支は
言わずもがなですが、大幅マイナスです。
マイナスにもかかわらずなんで競馬を懲りずにやってしまうのでしょうか?
そんな自問自答をする事があるのですが、冷静に考えてみると極度のギャンブル
依存症と言うわけでもありません。(もちろん嫌いではありませんが)

ちなみに世界で一番賭け事の好きな国民はイギリス人らしいですが、競馬をモチーフ
にした推理小説の大家で知られるイギリス人ディック・フランシスは元
騎手と言う事もあり競馬を愛した作家のひとりですが、競馬は知れば知るほど
推理要素(展開、馬場、鞍上、調子、血統、ローテーション、調教、枠順など)
が広がり予想の幅や奥行きが増す賭け事だ。と語っています。
お~答えはまさにこれではないですか。
そんなに深くもないか…

by どい


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://johbalife.blog73.fc2.com/tb.php/293-911fe976
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。