上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本古来の流鏑馬が、スポーツとして脚光を
あびているようです。
従来の伝統的な流派によるものではなく
流鏑馬をもっと一般にも気軽に楽しもうという
試みで「スポーツ流鏑馬」という全く新しい
ジャンルのようです。

10月に第一回全国大会が岩手県遠野で開催
されたとのことで、地元の岩手日報によると
(以下は新聞より、写真も新聞より転載です)

同市の乗馬愛好者らが中心となって企画した。
全国から約40人が出場し、「馬の里遠野」で人馬
一体の技を競う。大会は「第1回全国スポーツ流鏑
馬競技遠野大会」と銘打ち、同市で開かれる
全国ホースサミットの関連事業として開催する。
競技としてのスポーツ流鏑馬は、直線走路の通過タイム
に制限時間を設け、弓道のように的中した場合でも中心
円とその外側で配点が異なる。馬をスピードに乗せ、
的の中心を射抜く正確性が求められる。遠野大会の競技
場は遠野馬の里の約190メートルの鉄砲馬場を使用。
58センチ四方の的を60メートル間隔で3カ所に設置
し3クラスで点数を競う。馬は伝統行事の流鏑馬にならい、
和ハミ、和鞍などを装着。選手も伝統衣装や弓道着などで
臨む。

前にこのブログで触れた草競馬同様、一般の人
が馬と触れ合える機会が増えるともっと乗馬
人口も増えるかもしれませんね。。。

by ドイspo0610081.jpg

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://johbalife.blog73.fc2.com/tb.php/34-e6769bde
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。