上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
馬の登場する映画といえばアメリカの西部劇が
思いうかぶけれど、何年か前にヒットした実在の
競走馬をテーマにしたシービスケットという映画も
印象深い。


久しぶりに実在の競走馬をテーマにした映画が
昨年10月にアメリカで公開されたようだ。

1970年代にアメリカ競馬で活躍し3歳時に3冠レース
を達成した「アメリカ競馬最強馬」と呼ばれた
名馬セクレタリアートとその馬主を主人公にした
映画「セクレタリアート」というディズニー映画
で、セクレタリアートは競馬ファンにはおなじみ
の競走馬だ。
この時代に活躍した日本の馬にたとえるとグリーン
グラスとかテンポイントといったところかも?

日本での公開はまだ未定のようだけれど
公開されたらぜひ見てみたい1本だ。

by どい




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://johbalife.blog73.fc2.com/tb.php/360-e9ce3e77
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。