上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.09.29 記録
高齢化社会といわれる現在、アスリート
の世界でも高年齢にも関わらず現役に
こだわる選手が多数存在する。

サッカーの三浦選手、プロ野球の山崎選手、
テニスの伊達選手などが有名なところだ。

で、「馬」に関わるといえば競馬なのだが
現役の安藤勝巳騎手が、先日51歳でクラッシック
レースのひとつ桜花賞を制し、最高齢での
G1クラッシックレース制覇の記録を樹立した。
ちなみにJRAでの最高齢記録は、往年の名ジョッキー
岡部幸雄騎手のもつ56歳で、なんと53歳のときに
シンボリクリスエスで天皇賞を制している。
現役を続けるだけでなく、結果を残している
ところがなんともすごい。

上には上がいるもので、日本競馬での最高齢の
ジョッキーは、金沢競馬の山中騎手で、61歳の
現在も現役続行中とのこと。
この記録は、当分破られそうにないかも。

by どい

写真は北国新聞より抜粋H20110606105[1]

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://johbalife.blog73.fc2.com/tb.php/371-513af981
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。