上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.01.04 白毛の競走馬
日本人にとり馬はもともと神聖な生き物だった
ようですが、昔から特に白い馬は珍重されていた
ようです。
どうでもよい話題といえば、それまでなのですが
競馬の世界でも少し前に白毛の競走馬が話題になり
ました。しかし、その後話題にならなかったので、
どうしているか気になり調べてみたところ、その
話題の主「シロクン」は昨年の7月に未勝利の
まま引退していたようです。

歳とともに白毛になっていく芦毛に比べ、生まれた
時から白毛の馬は非常に珍しく、生まれる確率は
10万頭に1頭くらいの確立だそうです。
ことに競馬の世界に限っていえば、白毛の競走馬
は過去にもほとんどいないようです。
しかし、このシロクンの母シラユキヒメが2年連続
して白毛の子を受胎してして(それ自体貴重ですが
父はなんとクロフネだそうです)いたようで、その
うちの1頭は中央競馬に登録されているとのこと。
残念ながら骨折で暫く休養を余儀なくされていた
ようですが、復帰のメドがたったようで、近く
その華麗な姿が競馬場で見れそうです。
ちなみに「ホワイトベッセル」という馬名で
馬主さんはあのディープインパクトの金子オーナー
だそうです。

by ドイ

db.netkeiba[1].jpg

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://johbalife.blog73.fc2.com/tb.php/39-17b40fa9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。