上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
umaeiga_main.jpg

© 2013記録映画『祭の馬』製作委員会



●ドキュメンタリー映画「祭の馬」が公開に

一本の異彩を放つ馬のドキュメンタリー映画が公開中。
ドキュメンタリー作品に定評のある松林要樹監督が、東日本大震災
で被災し福島に生きる1頭の被災馬の数奇な運命にせまったドキュメ
ンタリー映画。
2007年春、青森の牧場で生まれた黒鹿毛の牡馬は、ミラーズクエスト
と名付けられ2010年9月に中山競馬場で競走馬としてデビューするも
一度も勝つことができず、地方競馬に移籍する。その後も未勝利の
まま、2011年1月に引退となる。

売却先の福島県南相馬市に移され余生を暮らすはずであったミラーズ
クエストは、そこで東日本大震災に遭遇することになる。

震災による津波から奇跡的に生還するも、原発事故の影響から2週間放置
され、その時に負った傷が原因で生殖器が腫れ上がったまま元に戻らなく
なってしまう。その後、避難先の北海道日高へ、そして福島県相馬市を代表
する伝統行事「相馬野馬追」に参加するまでをカメラは日本の四季を背景に
淡々と追っていく。

映画は、1頭の元競走馬ミラーズクエストが、震災など数奇な運命を経て、
日本を代表する伝統的な神事「相馬野馬追」に参加するまでを追いつつ、
現代社会のかかえる問題を浮き彫りにする構成でドキュメンタリー
映画の中でも異彩を放つ作品だ。

2013年12月14日より東京渋谷にあるシアター・イメージフォーラムにて
公開中で、順次全国公開の予定。詳細については公式ホームページを。


【映画に関する問い合わせ先】
○合同会社東風
【TEL】03-5919-1542
【E-mail】info@tongpoo-films.jp


●祭りの馬公式HP

http://http://matsurinouma.com/
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://johbalife.blog73.fc2.com/tb.php/478-91701695
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。