上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
出版の仕事に携わっているわりには本を
読んでない方だと思う。(恥ずかしい!)

読書の秋と言う事もあり面白そうな本は
ないかと書店で物色していたところ北方謙三
さんの水滸伝が、文庫化されたと言う事で
遅ればせながら読んでみました。
言わずもがなですが、中国の古典大河小説を
北方謙三さんが独自の解釈で描いた北方版
水滸伝です。

ヒットです、これは面白かったです!
古代中国が舞台で、腐敗した役人による政治下で苦しむ
民が、世直しのために立ち上がり、政府軍と闘う
というストーリーなんですが、登場する人物もそれぞれ
魅力的なのですが、この本には馬が多数登場します。
その人と馬との描写が秀逸で、草原を人馬が駆け巡る
イメージがどんどん頭の中で広がりました!
この秋おすすめの1冊です。
ちなみに全部で19巻続くようです。
う~ん長い。
by ドイ

01.jpg

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://johbalife.blog73.fc2.com/tb.php/5-7f6751b5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。