上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポーツの世界では高年齢にもかかわらず現役
を続けるアスリートが存在します。プロ野球で
いえば、横浜の工藤選手やオリックスの清原選手
、メジャーリーグに移籍した桑田選手などがあげ
られますね。私事ですが、世代も近いせいかこれら
の選手が頑張っているのを見るとついエールを送り
たくなります。

また、競馬の世界でも地方の笠松競馬の安藤騎手
が48歳という年齢で、JRAの騎手試験に合格して
晴れて3月からJRAの騎手デビューを果たすことと
なったそう。安藤騎手の弟は、JRAで活躍するお
なじみ安藤勝巳騎手。
ニュースによれば受験に際して1日6時間の猛勉強
をされたそうで、合格の裏には人知れぬ努力が
あったようです。
その年齢で新しいことにチャレンジしようという
精神はすばらしいです。
過去に例をみないベテラン新人騎手の誕生だけに
どんな手綱さばきを見せてくれるか楽しみです!

一方の面からみれば、地方財政の悪化から全国の地方
競馬が廃止に追い込まれており、地方競馬に携わる
人たちの職場が失われる現実問題があるようで、
今回の安藤騎手の受験の裏には、日本の競馬事情の
深刻さを物語っているようでもあります。
競馬が衰退することは人間もさることながら馬たち
にとっても生産に影響をおよぼすわけで深刻な問題
だと思うのですが・・・日本の競馬は今後どうなる
のでしょうか。

by ドイ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://johbalife.blog73.fc2.com/tb.php/54-4e4df7dc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。