上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
●FRC主催定例会のお知らせ

毎回講師(話題提供者)をお招きし、馬の話を聞きながら、仲間と一緒に馬について
語りあうFRC主催の楽しい夕食会が下記の日程で行われる。
テーマはアカデミックな馬学、獣医学から、海外乗馬ツアーの体験談、馬にまつわる
芸術談義など、広く馬に関することをとりあげている。
1997年の5月から始まり、これまでの参加者は、延べ3500人を超えます。
今回は記念すべき150回となる。

◇第150回 2015年3月27日(金)

テーマ:「乗馬の教え、嘘とホント-骨格の秘密とアシの自動化」
馬の推進力は筋力だけによるものではない。馬の体にはそのパワーとスピードを
生み出す神の摂理とも思われる巧妙な仕組みが隠されている。ライダーはそれを
どう生かせば良いのか。バイオメカニクスが解きあかす馬体の神秘。

第150回の記念定例会。新橋亭さんの特別料理もお楽しみに。
席数に限りがあります、申し込みはお早めに。

<講師>
青木 修 氏(日本装削蹄協会・獣医学博士)

<講師略歴>
青木 修(あおき・おさむ)氏
1950年群馬県生まれ。
麻布獣医科大学(現:麻布大学)獣医学科卒業。
1974年 社団法人日本装蹄師会(現:公益社団法人日本装削蹄協会)入会、現在に至る。
装蹄師の教育に携わるかたわら、装蹄理論を確立するため、バイオメカニクス〈生体力学〉
の視点から馬の歩行運動の研究に従事。また研究成果を乗馬理論の確立に応用し、
馬関係雑誌への寄稿や講演を通じて乗馬家や競馬関係者への教育啓蒙活動を永年おこなってきた。
これらの活動が評価され2004年に「国際ウマ専門獣医師の殿堂」にアジアから初めて殿堂入りを果たした。
日本獣医学会評議員など数々の公職も務めてきた。2013年より日本ウマ科学会会長。

•時間: 18:30より会食 19:30頃より講師のお話
•費用: 会員 7,000円  非会員 9,000円 (本格中華コース料理付き)
•場所: 新橋亭(しんきょうてい)新館  (東京都港区新橋2-4-2 電話:03-3580-2211)


参加希望の方は事務局までお早めにご連絡ください。初めての方、非会員の方も大歓迎。
詳細は事務局にお問いあわせを。
フリーダム・ライディング・クラブ
Freedom Riding Club

〒222-0032
横浜市港北区大豆戸町981
TEL: 045-541-0467
FAX: 045-543-2624
Mail:tanakapal@xj8.so-net.ne.jp
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://johbalife.blog73.fc2.com/tb.php/545-ba23c134
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。