上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
去る6月16日(土)照月湖で行われた、エンデュランス全日本大会に行ってきました!
着いてすぐ、照月湖のほとりで彷徨っていると見覚えのある顔が…なんとエンデュランスのトップスター、ハル・ホール氏がうろうろ歩いてくるではないですか!
でもハルさんは選手として出場しているはず…なんで?
「ハロー♪」なんて声を掛け合うものの英語が話せないので、聞くに聞けず、愛想よくニコニコ。まあいいか…。
そうこうしていると、大会2日目のトップ佐々木保さんが走ってこられました。照月湖の周りを3周するコースの為、ここにいればあと2回は走行している姿を見れるとのことなので待つことに。
2位以下の選手との差が1時間近くひらいているとの事なので、佐々木さんを見届け、本部へ行ってみることに。
今大会の実行委員会、副委員長の田中雅文さんにご挨拶し、本部が設置されているアラビアン・ホース・ランチを見学。
広い敷地内に今大会のスタート、ゴール、出場チームのスペース、獣医関門などがあり、選手が戻ってくるのを待っています。佐々木さんが来られたので、獣医検査を間近で見学しましたが、馬の落ち着きと佐々木さんの笑顔に驚きました。疲れていないのかな…。
1時間差で第2集団の選手、アン・ホールさん、蓮見清一さんらが戻って来られ、「こんなコース誰が作ったんだよ~!」と笑いながら蓮見さんがおっしゃられていました。
終始見学することはできませんでしたが、初めてエンデュランス大会を間近でみて、他の競技にはない、選手の明るさ、楽しそうな姿を目にする事ができました。
馬場や障害の試合では、競技中は馬も人も真剣そのもので、なかなか笑顔は見られませんが、エンデュランスの場合は走行中も選手と観客が声をかけあったりしています。
優勝された佐々木さんも拍手で応援すると、ちょっと照れながら笑顔で走られていていたのが印象的でした。

byマツウラ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://johbalife.blog73.fc2.com/tb.php/81-d288fb28
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。