上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.07.04 水滸伝
以前、このブログでも触れましたが小説「水滸伝」を
読破中です。と、いってもこれは中国4大奇書といわ
れるオリジナルの「水滸伝」ではなく日本大衆文学
の巨匠北方謙三氏の書いた北方版「水滸伝」です。

物語りは、中国北宋末期の役人による腐敗した世の中
を変えようと立ち上がった好漢たち(梁山泊)と政府軍
との闘いを描いた大河小説です。

たくさんの魅力的な人物が登場するのですが、僕が
中でも心を惹かれる人物が、梁山泊の騎馬隊隊長で
ある林沖です。
槍の名手として梁山泊の中でも屈指の武芸家です。
もともと政府軍の教頭として妻と一緒に暮らして
いましたが、上司の陰謀で妻は自害に追い込まれ
自身も投獄の身になってしまいます。しかし、その
武芸の実力を梁山泊に買われ、その後梁山泊の一員
に加わります。
その悲劇的な境遇もさることながら、相棒の愛馬
百里風とのいきのあった闘いぶりも北方版水滸伝
の真骨頂ではないかと思います。
百分は一見にしかず、まだ読んでいないかたに
おすすめの1冊です!!

by どい


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://johbalife.blog73.fc2.com/tb.php/87-91bb89d8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。