上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
またまた、相変わらずの競馬ネタです。
以前にも触れましたが、アラブの石油王
シェイク・モハメド殿下が率いる国際的
馬主ダーレーの日本法人ダーレ-ジャパン
の日本(JRA)での馬主資格が18日付けで
正式に認可されたようです。

これで、本格的に日本の競馬界も新たな国際化
を迎えることとなるのではないかと思います。
認可と前後するように日本の個人馬主所有の
G1馬のアドマイヤムーンの40億円での買収が
個人馬主と成立したようです。
ちなみに「神の子」と呼ばれて日本に鳴りものいり
でやってきたラムタラの買収価格が32億円です
から、その額のすごさがわかるかと思います。
オイルマネー恐ろべしと言う感じです。

日本の個人馬主×外国資本の馬主という
争いの縮図が、今後展開していくかと思います
が競馬ファンとしては興味津々で見守りたいと
思います。

by どい
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://johbalife.blog73.fc2.com/tb.php/95-036277d8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。